ハワイ移住の平均生活費と日本の生活費を比べていたよ

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイは1年中温かい気候にフレンドリーな人が多く、
心がほっこりする体験をして
いつかハワイに住みたい!
と思っている方も多いと思います。

 

とはいえ、
ハワイで暮らしていくのにどのくらいの生活費が必要なのかを
知っていると生活の目途が立ちやすいですよね。

 

ハワイの生活費が圧迫して、

なくなく
日本に帰るという選択をする前に

ハワイ移住の平均生活費と家賃はを知っておきましょう。

スポンサードリンク

ハワイ移住の平均生活費について

『ハワイで暮らす』場合、
どのくらいの生活費が必要だと思いますか?
生活費の多くを占める住宅費用

ハワイでStudio(スチューディオ)一間のお部屋か
ワンベッドルームを賃貸した場合の生活費をみてみましょう。

例 ホノルル市内一人暮らしの場合

家賃 約1250~1400ドル 1ドル110円で、13万円7千円~15万4千円
電話代 約80ドル   1ドル110円で 8800円
電気代 約50ドル~100ドル  1ドル110円で5500円
洗濯代 約50ドル~100ドル  1ドル110円で5500円
食費 400ドル  1ドル110円で約44000円
交際費・服飾代 300ドル  1ドル110円で約33000円

生活費 合計 約2100ドル 
 1ドル110円で約23万円

こちらどう思われますか?

 

また、日本だとアパートを
6万円代で借りられるところもありますが、
ハワイにはそのような物件は残念ながらありません。

 

その代わりに、シェアルームがあり友人と
2部屋あるお部屋の家賃を半々にして
払うシステムで賃貸をすることができます。

 

例えば、シェアルームの場合
2ベッドルームの家賃は、アラモアナワイキキ周辺で
$1500-2000ドル  1ドル110円で約16万5千円~22万円

これを半分にすると、1人750ドル~1000ドル
1ドル110円で82500円~11万円
ハワイのワンルームアパートやコンドミニアムは、
一人で借りるよりかは価格はだいぶ価格は抑えられます。

住宅費用だけみても、住み方やエリアによってだいぶ変わってきます。

 

 

管理人もハワイの生活費の高さに驚いた日本からの移住者の1人です。
関連記事⇒ハワイの生活費は高いから3人家族の生活費を大公開!

 

とにかく住宅費用がずば抜けて高いです。
関連記事⇒ハワイの不動産を購入する流れの一覧

次ページではハワイの食費や生活の日本と異なる必需品を
まとめていきます。

スポンサーリンク