ハワイのキラウエア火山の噴火の現在は?ホノルルの観光や旅行もチェック!

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

ハワイのキラウエア火山が5月の頭に噴火をしてから
約一週間ほど経っていますが

現在のキラウエア火山の状況が気になりますよね?

では、ハワイに暮らしている管理人から見た
キラウエア火山の現在の状況

それから一番多いハワイで
多くの方が訪れるホノルルへの観光状況についても
追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

ハワイのキラウエア火山の噴火について

ハワイのキラウエア火山は5月3日に復活してから
現在も続いております。

火山活動をずっと見て長く見ていた方にしますと
噴火の力が一時おさまっていましたが、

また再び噴火が 激しくなってきているということです。

ハワイ島のキラウエア火山は、上の部分はハレマウマウ火口と
呼ばれています。

今回は、ハレマウマウ火口からマグマが噴出しております。

そして気になるのが溶岩流が
かなりの勢いで流れ出ていることです。

今までに約45回の噴火をしているキラウエア火山ですが
今回も溶岩流への懸念が出ています。

1955年に噴火があった際には
五日間は 非常に活発な文化が続いていたということなんですね

そして約1ヶ月間噴火かがやまない状況というのも
続いていたそうなんです。

そして1960年に起きた噴火の際には
約36日から88日間は続いていたということなんです。

現在は約一週間を超えたところですので
まだまだ噴火が治るにはしばらくかかりそうです。
過去の統計を見てもまだ治りそうにはありません

現在は?

現在ハワイは5月11日の午後9時ですが4時間前に
出ましたニュースを調査していきたいと思います。

一週間以上も続いている火山噴火活動が
終わっていませんが

科学者の方によりますと今のところまだ終わるような
気配はないということなんです。

そして、火山国立公園周辺の水蒸気が爆発が起こる
可能性を懸念して

公園内の大半が閉められている状態です。

ハワイ島にはPunaというエリアがあります。
そこでも非常に活発的な活動火山活動が続いているということです。

ハワイ島のキラウエア火山の近くに家を持つということは
やはりハワイ島は生きている島です。

管理人もハワイ島のキラウエア火山には行ったことがありますが、
言葉に表せない感動を感じる場所でもありました。

常に、生きていて
熱くて命を感じる場所

そんなキラウエア火山に魅せられた方は
その近くに暮らしたいという方とても多かったんだと思います。

もちろんリスクがあると分かっていても
やはりその魅力を感じた方の
非常に多くそれがハワイ島の魅力の一つでもあると思います

ではでは気になる現在のホノルルに関して
まとめていきますね。

スポンサードリンク

ホノルルの観光地旅行に関して

現在のホノルル夜間の観光や旅行に関して
管理人はハワイのオアフ島のホノルル在住なんですが

やはりここ数日非常に暑かったり
それから火山灰で霧がかかっていたりしていますが、

ホノルルへの大きな影響はありません

気候的なものはホノルル・オアフでも感じることがあります。

なのでいつもと何とかハワイにいらっしゃってる方は
この時期の気候とは違うなと思っていらっしゃる方が多いと思います

特に5月11日の今日は非常に熱くて日差しも強く、
湿度が高くいつもとは違う天気でしたので

お天気の影響はホノルルには出ていますし、
これからもお天気の変動は考えられます。

しかし観光業や旅行に関しては
ホノルルには今のところへ観光への影響はありませんので

ハワイのオアフ島にいらっしゃる方はご安心くださいね。

噴火が長期化してくると
夏に起こりますハリケーンの影響もハワイ島は受けやすいので

噴火が続いている時期と
ハリケーンが起こる時期が同時期に当たらないことを願ってやみません。

まとめ

今回はハワイのキラウエア火山の噴火について
まとめてみました。

現在のホノルルの観光状況には
お天気を除いては影響はありませんが

ハワイにいらっしゃる方は、マスクを持ってこられると
よいと思います。

これは、その方にもよるので必ずあるとは言い切れませんが
火山灰の影響を感じる方がいらっしゃるかもしれないからです。

用意できるものは、用意しておけば
心配事が減りますからね

もうすぐ8日間になるキラウエア火山
過去の噴火期間を考えると
まだ終わりそうもないのかとは思ってしまいますが

なんとか、おさまることを願っています。

スポンサードリンク