ハワイが嫌いな理由10選

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイに移住して、
ハワイの現実を知ってこんなんじゃなかった。。。
ということは、少なからずあると思います。

 

管理人は、ハワイに興味を持つことというのは
ずっとなかったのですよね

 

良いところというイメージがあるけれど
なんがかミーハー的な感じがして

 

そんなことを考えているのは無駄だった話しで、
ハワイに来たら感動したんですよね。

 

いわゆる食わず嫌いだった感じでしょうか

 

長くハワイに実際暮らしてみないと
わからないこともあるので、
フジテレビのカスぺで特集されていましたが、

 

実際ハワイ移住してきた私の目線で、
ハワイの現実をお伝えします。

 

皆さんは、ハワイは好きですか?

⇒ハワイ好きでハワイの嫌いなところを読んでもハワイが好きな方こちらをどうぞ
⇒ハワイ移住のすすめも同時にどうぞ

この問いに今の私はハワイは移住場所として
好きと答えますが

観光としてだけ訪れるのが良いと
思う方もいらっしゃると思います。

 

では、実際、ハワイには暮らせないぜ!と思う
ハワイの嫌いなところを
管理人は強気にもまとめちゃいますよー。

スポンサードリンク

ハワイが嫌いな理由ハワイの住宅は古い

ハワイの住宅は、びっくりするほど古いです。
そして木造の家が多いこと、雨も結構降ることもあって、

 

ハワイの家はどんどん古くなっていっています。
ハワイで新築に住めたら、本当に本当にラッキーです。

 

もし新築の家に抽選であたって、入れた方がいたら
とってもラッキーなので、
同じような物件を探すことは不可能に近いと
思っておいた方がいいですよね。

 

では、ハワイの住宅はどのくらい古いかといいますと
築30年、40年は当たり前という状態です。

ハワイが嫌いな理由ハワイの住宅は高い

 

ハワイの住宅費は本当に高いです。
ハワイの住宅の広さというのは、

通常のワンルームやワンベットルームで
日本と比較すると広さ的には日本よりかは広いです。

 

しかし、費用は1200ドル~最低12万
日本のようにアパートで6万円代というのは夢の夢

ハワイでは物件ひとつひとつが土地柄高く、
ハワイの家は値段が下がることがありません。

 

なぜなら、ハワイという土地もありますが、
買い手が売り手よりも多い飽和状態です。

投資家の人たちが
ハワイの物件は高くても買うという構図が

成り立っている理由もあり
どんどんハワイの住宅費は、値段が高騰しています。

スポンサードリンク

ハワイが嫌いな理由食費がが高い

日本から移住してきた方がよくおっしゃることで、
日本で食費が8万円だとしたら、

 

ハワイでの食費はその倍はかかること

 

贅沢をしているということではなく
ハワイに移住して日本にいた時のような

食生活をしようとしたら
日本の食費の倍くらいはかかるということ

◇これは大きな理由2つ

①ハワイまでの輸送費が加算されるから
②ハワイの土地が高いから賃貸料が高いから

このふたつの理由は大きいでしょう。
ですから食材が高いということは、

 

レストランでの食事も高いということに
繋がっています。

 

では、実際ネギ1束の値段を見てみましょう。
ネギといっても、ハワイには万能ねぎが主流ですから
日本なら万能ねぎは98円以下だと思います。

ハワイでは、1ドル98セントとか約200円します。
倍です。

 

キャベツ1玉100円は夢の価格ですし、
ハワイでキャベツ1玉買えば、ワイキキでしたら5ドルは超えます。
キャベツ1個500円!!!!

 

いやーハワイの生活費高いです。

 

ハワイが嫌いな理由ハワイの紙が好きな虫『ターマイト』が発生

ハワイには羽が付いた小さい芋虫のような、
ターマイトと呼ばれる虫が多く存在して
木や紙に穴をあけて住み着いてきます。

日本ではこの虫を見たことはありませんでした。
ライトが好きなので、
電球や明るいところに集まってきます。

そしてライトを1か所に集めてその下にボールに水を入れて
置いておくと、水の中に落ちていきます。

 

 

が、

しかし、ハワイは気候も温かいから

ターマイトは発生しやすいそうです。
日本から絵本を買ってきても

虫が紙が好きだから、読もうとしたら数匹絵本の中にいたという
虫嫌いには耐えられないことが多々あります。

スポンサードリンク

ハワイが嫌いな理由洗濯機が家の中に無い場合も多い

ハワイの家では洗濯機が各お部屋にあるのではなく、
コンドミニアムには
洗濯をするお部屋やスペースが別に設けられている場合が多いです。

私はこのことには本当に驚いて、
観光でハワイに来ていた時は、
ワイキキ周辺だけだと思っていましたが、
実際住んでみると結構多いことに驚きました。

ハワイが嫌いな理由外に洗濯物が干せない

ハワイは観光地ですから、
日本では物干し竿に洗濯物を
干すことが当たり前になっていますが

外観を損なうからと
ハワイでは洗濯物を干すことができません。

小さい下着などでしたら部屋に小さく部屋干しできるものが
あります。

ハワイが嫌いな理由公共の場所でお酒は飲めない

例えば公園に座ってお花見をしながら
お酒というのは、ハワイでは法律違反になります。

 

これはなかなかお酒好きでハワイのビーチをみながら
ちょっと飲みたいという方には、苦痛でしかない法律ですが

お酒で酔っ払ってしまったから怒る
トラブルにはつながらないですみます。

スポンサードリンク

ハワイが嫌いな理由郵便物が届かない

ハワイでは郵便物が届かないことは
本当によくあります。

前の家に住んでいた時には、
管理人さんが預かってくれることが多かったので
郵便物が届かない
不便さを感じることはありませんでした。

 

しかし、再配達をしてくれない上に
電話番号を書いてあっても電話をかけずに
不在届だけが郵便受けに入っていることもあります。

あり得ないですよね。再配達もしてくれないから
結局自分たちで郵便局に取りに行くことになります。

ハワイが嫌いな理由子どもを1人でお留守番させられない

ハワイ州では
12歳の子供を1人でお留守便させることは法律違反

通報されてお母さんが捕まってしまうことになりかねません。

それだけ子どもについては
慎重なハワイです。

ハワイが嫌いな理由渋滞を緩和する予定なのに、渋滞が半端ない

ハワイの渋滞は半端ないです。

その渋滞を緩和させるために、
電車を作っているのですが
その電車を作ることでまた渋滞が起きている状態です。

通常なら15分ぐらいのところを
朝7時から9時
夕方3時半から4時以降は渋滞が半端ないです。

まとめ

いかがでしたか?
ハワイに暮らしてみたいけれど実際ハワイの嫌いなところなんて

あるのかなと思う方もいらっしゃいますよね。

しかしハワイで暮らしていると
ハワイの現実を感じることもあります。

 

それでも空を見て、
ハワイはやっぱり好きだなと思うのですが

 

ハワイという島国に暮らす
不便さを感じることがあるというのが
正直な気持ちだと思います。

 

とにかく住宅費が高いハワイ
これからさらに開発が進んでいますから

今後どこまでハワイの住宅費が
跳ね上がっていくのかを見守っていきたいと思います。

 

ハワイ移住ブログ費用編
人気記事⇒ハワイ移住までにかかる費用のまとめ

ハワイ移住の資金の作り方をまとめてみたよ

人気記事⇒ハワイ移住計画前にやっておくべきこと美容編
ハワイ移住ブログ不動産編
人気記事⇒ハワイの不動産投資で失敗しない選び方

ハワイ移住ももすぐハワイ不動産購入の流れをまとめてみたよ

人気記事⇒ハワイ移住で 賃貸物件の見つけ方と注意点をまとめてみたよ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク