ホロカード(Holo)バス運賃開始時期と購入場所は?

アロハ
ハワイ在住のMikiです、

ハワイ初の共通乗車カード
ホロカード(Holo)というものが発表されました

現在は、ハワイのバスパスと呼ばれる月ぎめのバスチケットを
使用しています。

つまり日本のスイカやパスモのように
ピットかざして料金を精算できる

スマートカードのホロカード(Holo)が
ハワイで発表されました。

スポンサードリンク

ホロカード(Holo)の利用時期は?

ハワイの乗車カード
ホロカード(Holo)は現在のところ

2018年夏からテスト試用が始まり、
全ての運行運用が始まるのは来年のはじめ頃ということです

ホロカード(Holo)が始まった理由は

ホロカード(Holo)が始まった背景というのは
実はハワイの方でバスバスのカードを自分で作って

お金を払わずに利用して
バス代詐欺をしている人がいたということなんですね

詐欺を防ぐためにも
スイカのような
ホロカード(Holo)であれば
バス代をしっかりと
回収できるというハワイ州の意向もあったということです

ホロカード(Holo)はどこで買えるのか

ホロカード(Holo)がどこで買えるのかというのは

カリヒトランジットセンター
ザバスの事務所
市役所関連
フードランド
セブンイレブンを含む

100点以上の小売店でも販売されるということです

ホロカード(Holo)にはいくら入れられるの?

ホロカードには最低現在のバス代
バス代2ドル75セントから
最大200ドルまでチャージできるということですね

ホロカードには自分の銀行とをつなげることができ
そこから引き落としすることもできるということです。

スポンサードリンク

ホロカード(Holo)は無期限で利用できるの?

ハワイに旅行に来る方は
毎年いらっしゃる方も多いかと思いますが

そうでない方もいらっしゃいますよね

残りは換金できるなど
無駄にならないようなシステムになっていけば
良いと思います。

まとめ

今回はハワイ初共通乗車カード
ホロカード(Holo)が発表されました

現在は、ハワイのザ・バスの利用ということですが

これから始まるハワイの私鉄
そして自転車レンタルの「Biki」などともつなげて

ハワイ州の全体移動に使われる料金精算の
全てに使えるようなシステムになれば
いいですよね

ハワイもいよいよ変わりそうです。

スポンサーリンク