ジョンラセタ―氏・休職結婚は?妻や子供は?

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

このニュースにはびっくりしました
アメリカディズニーのアニメ部門のトップジョンラセター氏が
スタッフに対して望まれないハグなどをしたということで

休職半年することが決まりました。

ではアメリカのニュースも含めてどんな状態なのか見ていきましょう

スポンサードリンク

ジョンラセタ―氏の休職ニュースをアメリカではどのように伝えているの?

アメリカのニュースを見てみますと
タイトルではハグという風には書いてもちろんいませんよね

どのような表現で
書いているかと言いますと

セクシャルミスコンダクト アリゲーションという風になっています

アリゲーションというのは申し立てという意味で
ミスコンダクトというのは非行ということで

やってはいけない性的なことで申し立てをされたということです。

new york times を見ていきましょう
こちらでは 性的な言葉などを使わずにミスステップという風な言葉を使って書かれています

ジョンラセタ―氏のコメントは?

ご自身の言葉を見ていきますと
ハグという言葉を使われていたようです。

ご自身は今まで したくなかったハグやその他の
ジェスチャーでいきすぎていたと思ったことがあるという方

全てに申し訳ないと思っているという風におっしゃっていらっしゃいます

何があっても 全ての人が
自分の場所の境界であったり尊敬する気持ちというその権利を持つべきだとおっしゃっていたそうです

ジョンラセタ―氏氏は結婚しているの?妻や?子供は?

ジョンラセタ―氏氏結婚していらっしゃいます
奥様はナンシーさんとおっしゃる方で
実はお子様は5人もいらっしゃいます

どうやら見ていくとハグだけではない様子。。。

記事を読んで行きますと
ハグ以上のことがあったのではなかろうかという風に書かれています

お酒を飲むと 人が変わることがあった

お酒が非常に好きならせたいしからやり
キスお酒を飲むと人は変わってしまうこともありますからね

そう言ったことをされないように避ける女性社員の方もいらしたようです

スポンサードリンク

アメリカハグは文化とは言いましても・・・

積極的に男性が女性にハグをするというのはあまりないのかもしれませんね。
友達関係だったというのならありますが
会社関係や会社環境含めるとあまりないような気もします

まとめ

今回はディズニーの幹部ジョンラセター氏が
半年休職することを発表されました。

日本ではあまり聞かないニュースですが、
日本でもセクハラに対して休職をすることもお灸をすえる意味でもよい方法かもしれません

スポンサードリンク