上野動物園の パンダシャンシャン(香香)の公開日はいつ?過去のパンダ公開の歴史は?

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

管理人の子供も非常にパンダが好きなんですが
上野動物園のパンダの赤ちゃんがいよいよ初公開されることが決まりました。

上野動物園の赤ちゃんパンダは女の子のシャンシャン(香香)
現在6ヶ月になったシャンシャンは すくすくと成長しています

では、上野動物園といえば、やはりパンダのイメージが強いですが、
昔、初公開された過去をたどっていきましょう

スポンサードリンク

1970年代というのはもう日本にパンダブーム

日中の親善大使としてパンダにとカンカンとランランが
中国から送られて、パンダが日本にやってきました。

1972年11月5日が日本で初めてパンダさんが一般公開された
日なんだそうですよ

実はこの日上野動物園では
パンダを一目見ようと2キロも人がならんだのですって!!!!

2時間並んでパンダを見れるのはたった30秒でもやりそれでもパンダを見たいと
いうくらい魅力的な動物がパンダ

同じようにシャンシャンの公開日もすごい行列になるのではないでしょうか

最近のシンシンお母さん心身の状態は?

お母さんのシンシンちゃんは、産後身体が
回復してきて

遊んだりと子育てに奮闘しているようです

スポンサードリンク

上野動物園1986年にすごい記録を残したパンダはトントン

14歳1ヶ月で亡くなった上野動物園で生まれて
上野動物園で亡くなったパンダのトントン

このトントンは、初公開から1か月で

来場者が前年比の2倍の42万人に達したくらい

このトントンちゃん、パンダブームというのは
すごい人気なことがわかりますね。

1988年4月にはパンダの舎を広く改装オープンさせるほど
上野動物園はとにかくパンダで
有名になった動物園と言って間違いないでしょう

上野動物園の赤ちゃんパンダシャンシャンの公開日は12月中旬

12月中旬というとは寒くなってくる
時期ですがおそらく人が多くなる

日曜日を選ぶんだとしたら第3日曜日あたりなのかなと予想してしまいます

 

まとめ

上野動物園にやっと産まれてすくすく育っている
パンダのシャンシャン

たくさんの方が楽しみにしているでしょう
元気な姿を見るのが楽しみですね。

管理人もお里帰りすると必ず、行くのが上野動物園
とにかく子供も大興奮するので、

赤ちゃんパンダのシャンシャンもとっても楽しみです。

スポンサーリンク