ハワイ旅行で英語で説明が必要なタクシーやバス(Dabusアプリ)で通じる役立つフレーズのまとめ

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイ旅行日本語がどのくらい通じるかというのは、
場所や場面によってもかなり変わってきます。

関連記事⇒ハワイの知っておくとお得な英語表記

比較的ホテルには日本語サービスがあったりコンシェルジュがいらして
スムーズにいくことが多いでしょう。

関連記事⇒ホテルやコンドミニアムでトラブルにあったときの対処法
関連記事⇒ハワイの入国審査で監査員が聞きたいことのポイントや伝えるべき事項のまとめ

今回は、ハワイで英語の説明が必要になってくることが多い
ハワイで使う機会が多くなるタクシー乗り場を探したり、
急いでほしい時などに伝えたり

このバスで合っているかを確認したいときなどに使える
英語フレーズをお伝えします。

スポンサードリンク

ハワイでタクシー乗り場を探す時の通じる英語フレーズ

ハワイはタクシーを呼ぶことが多いのですが、
アラモアナショッピングセンターなど大きなモールには
タクシーの運転手さんが並んで待っている場所があります。

意識していないと、管理人も迷って探してしまうほどです。
そんな時には下記の英語のフレーズをどうぞ

Where is the taxi stand?
ホエア イズ ザ タクシー スタンド?
タクシー乗り場はどこですか?

指さしなどでも方向を教えてくれますよ

ハワイでタクシーで急いでほしい時に通じる英語フレーズ

タクシーに乗った時に、ディナーの予約なので
出来れば少し急いでほしいなと思ったとき
フライトに遅れてしまいそうなときも使えます。

※あまり急がすことはよくないですが、遠回りしようとする
タクシー運転手さんもいるので、行ってみると効果はあると思います。

Please hurry. I have to catch a 10 o’clock flight.
プリーズハーリー アイ ハフ ツー キャッチ ア 時間 フライト
急いでください。10時のフライトに乗ります。

時間とフライトの部分を
時間とディナーと使っても応用できます。

スポンサードリンク

ハワイで住所を渡して行ってほしい時に通じる英語フレーズ

管理人がタクシーに乗った時に、Uberなどで先に行先を伝えることも
出来ますが
一番簡単な方法が、アドレスをタクシー運転手さんに見せてここに連れて行ってくださいと
言えば楽です。

そのときに使える英語フレーズはこちらです。

Please take me to this address.
プリーズ テイク ミィ ツー ディス アドォレス
この住所まで連れて行ってください。

ハワイのバスで合っているか確認したい時に通じる英語フレーズ

ハワイにはザ・バスという公共の市内を運転するバスがあります。
バスのルートは非常に多く少し複雑です。

乗り換えも慣れればわかりやすいのですが、
時間帯によって乗るルートが変わってくるので
管理人もたまにバスに乗るときには、
わかりにくルートの時には下記の英語フレーズで確認しています。

Is this the right route for 場所?
イズ ディス ザ ライト ルーッツ フォー 場所?
この場所(あなたの行きたいところ)にいくのにこのルートはあってますか?

これでOKと言ってくれたり、後ろのバスに乗ってやバスの番号を教えてくれます。

スポンサードリンク

ハワイのバスで降りるバス停がわからない時に通じる英語フレーズ

そしてバスの運転手さんにどこで降りるかを伝えておくと
ここに着いたよ~と運転手さんが前から教えてくれます。

是非、バスの運転手さんに一言伝えておきましょう。

I would like to go 場所 Please tell me where to get off.
アイ ウッド ライク ツー ゴー 場所
プリーズ テォ ミィ ホエア ツー ゲドオフ
この場所(あなたの行きたいところ)に行きたいのですが、
どこのバス停で降りるか教えてもらえますか?

ハワイのバスでどのくらいに間隔で来るか確認する時に通じる英語フレーズ

ハワイのバスのルートの間隔は、メインのルートだと1時間に頻繁に
通りますが、

1時間に1本や30分に1本というのもよくあります。
そんな時にはこの英語フレーズで聞いてみましょう。

How often do the buses run?
ハウ オッフン ドュ ザ バス ラン?
どのくらいの感覚でこのバスは走っていますか?

応え
Every thirty minutes.
エブリーサーてぃミニッツ
30分置きです。

時間で教えてくれますよ。

スポンサードリンク

ハワイのバスを使いこなすならDaBus – The Oahu Bus Appを利用しよう

ハワイのオアフ島のバスは、Dabusという名前のアプリを始めています。
ダウンロードしておくと
今どこにいるのか?次の場所はどこなのか?ということも教えてくれます。

日本のように時間通りにはこないハワイのバスなので、
アプリを利用するのもバスが車で自由に過ごせるなど
時間を有効に使うことが出来るのでおすすめです。

関連記事⇒ハワイのUber(ウーバー)日本でいう個人タクシーの使い方や呼び方

まとめ

ハワイ旅行中は短い英語でも言い方さえ言えれば、かなりの割合で通じますので、
心配しすぎず是非使ってみてくださいね。

ハワイザ・バスのホームページでもルート確認できたり
時刻表も乗ってきますが、時間が掲載されている感覚が広すぎて
時間の感覚が掴みにくいのが正直管理人の意見です。

ですから、上記の英語フレーズを使ってみると教えてもらえるので
ハワイでバスを使う安心度が上がると管理人は思います。

関連記事⇒安心の日本語メニューがあるハワイのおすすめレストラン20選

スポンサードリンク

スポンサードリンク


おすすめ関連記事