ハワイのレストランで食べ物は持ち込みできる?レストランのトイレの英語表記について

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイ旅行でお子様連れの場合、子どもの食べ物などはハワイのレストランに持ち込みが
出来るかどうか?というのは、
子連れハワイでは大事ですよね。

では、ハワイのレストランで食べ物は持ち込み出来るのかどうか?
そして気になることをお伝えしますね。

スポンサードリンク

ハワイのカフェなどでは、まさかの食事中の人も

ハワイに移住してきた当初すごく驚いたことは、

スターバックスなどのコーヒー屋さんなのに、いきなりプレートランチ食べてる人がいるのです。
自由だなと思いましたね。

ハワイのプレートランチというのは、ハワイのお弁当屋さんのようなものです。

日本だとなかなかの他店で買った食べ物レストランに持ち込むことはどうなのかなと
思いますが、ハワイだと結構気にしないお店も多いです。

関連記事ハワイ子連れだと特にレストランは予約をしておいた方がおすすめ(ショアバード編)
関連記事⇒ハワイのレストランは、高くてまずいと言われちゃってる。。。

ハワイのレストランで持ち込みできる?英語表記の『No outside Foods』の意味とは?

ただし、この英語表記がしてあるハワイのレストランは、
No Outside Foods
他店で買ったものは持ち込み出来ません。

飲み物も含めて、ハワイのレストラン内で買ってもらうようになっていますので、
もし他店のものを食べるのでしたら、
英語表記をご確認くださいね。

関連記事⇒ハワイレストランで日本語のメニューがあるレストラン20選
関連記事⇒ハワイ旅行の英語で最低知っておいた方が良いもの

ハワイのレストランで子どものごはんは持ち込みできるの?

はい、ハワイのレストランでは子どものごはんは持ち込み出来ます。

管理人は基本的に子どものお弁当は持ち歩いています。
⇒管理人が好きなものを食べられるという下心もありますが(笑)

外食をするときには、お弁当を持っていきますが、
ハワイのレストランの場合、お弁当箱から食べるというよりは
お弁当をレストランのお皿に言えかえて
子どもに食べさせていることが多いです。

やはり、お皿を使っている人が多いところで、
お弁当箱を出すことも少し抵抗があるからです。

今まで一度も子どものお弁当について言われたことはありませんよ。
ただし、匂いが強いものはご法度なので、
納豆などはむいていません。

スポンサードリンク

ハワイのレストランの英語表記の『No public restroom』とは?

ハワイのレストランの英語表記で、
知っておいていただきたいのが、ハワイのレストラントイレ・お手洗いについて

日本だファミリーレストランとかでは、お手洗い貸してください。
というと、どうぞーー
と快く使わせていただけることも多いですが、

No Public Restroom
公共のトイレではありません!

とレストランにはよく表示があり
そこではレストランのお客さんだけがお手洗いを使えるようになっています。

もちろん安全面のことを考えてということが
一番の理由だと管理人は感じております。

ちなみに英語でトイレはどこですか?と聞くときに
Toiletという言葉を使いませんよ~

トイレというのは便器とのものなので、
ちょっと恥ずかしいです。。。汗

Where is a restroom?
ホエア イズ ア レストルーム?
お手洗いはどこですか?

レストルーム?
と一言伝えて、周りを見渡していれば教えてくれますよ。

また、鍵が必要かどかはお店の人が教えてくれるので、
お店のルールに沿えば大丈夫ですよ

まとめ

ハワイのレストランは、ハワイ特有の緩さもありながらも
定員さんによって非常にサービスにむらがあります。

子どものお弁当についても非常に寛大なので、
レストランに子どものごはんを持ち込めることは助かっています。

アレルギーを持っているお子様のお弁当を
持ち込むこともあるでしょうからどなかたの参考になりますように

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク