ハワイのワイキキ周辺のおすすめビーチ(シャワーや設備もご紹介)




ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ワイキキビーチオススメのビーチとシャワーや設備についてまとめていきます。
東にダイヤモンドヘッドを望むハワイのワイキキビーチ 。

約3キロメートルに渡るビーチの総称でそれぞれに特徴が異なるので
目的によって選ぶと良いです 。

家族連れには 波が少ないクヒオビーチがお勧めです 。
海亀ウォッチングにはグレイズビーチがオススメなど

それぞれビーチによっても異なりますので
今回はワイキキビーチのシャワーや設備についても同時にまとめていきます 。

スポンサードリンク

ワイキキから少し離れた子どもとおすすめフォート・デ・ルッシー・ビーチ

シャワー完備、トイレあり

アメリカ軍の保養地前に広がるとても静かなのんびりできるビーチです。

ワイキキからは少し離れているものの、
場所はワイキキ西側のアラモアナ側の先端にあります。

シャワーも完備されています しの
広いビーチが続いているので ゆっくりウォーキングしてみるのも気持ちですし
子供といっしょに遊ぶならこちらもオススメです 。

ワイキキの中心にある大人気のクヒオ・ビーチ

シャワーあり、更衣室あり、交番近く

クヒオビーチパークにはシャワーや廊下なども完備されています
夕方には無料のフラショーもあります。

ハワイのワイキキのドメインピッチでもあるクヒオビーチパークは
サーフィンも楽しめます。

近くにはシャワーや更衣室までありますので
家族連れに人気ですただバックや置き引きには各自必ず注意をしましょう 。

スポンサードリンク

ワイキキからダイアモンドヘッド側のサン・スーシー・ビーチ

シャワーなし、ガードあり

サン・スーシー・ビーチというのは通称カイマナビーチと呼ばれています

カイマナビーチとは ワイキキのダイヤモンドヘッドよりの
ところに位置する静かなビーチです 夕日のスポットしてとしてはここが人気が高いです 。

サン・スーシー・ビーチは、
ボディーボードがロコたちも利用するビーチです 。

ワイキキのクィーンズ・サーフビーチ

シャワーや設備はありません。

場所はワイキキが終わるカパフル通りの左手に広がるビーチです。
波が上がることからボディーサーフィンへのスポットとしても人気です 。

水族館がある通りの 駐車場は朝からロコたちが
埋めているので非常に人気が高いです 。

非常に波が高いので、
小さい子供とは行かないようにしましょう 。

シャワーや設備はありません。

ハワイのプライベートビーチ風カハロア・ウルコウビーチ

シャワーなし

カハロア・ウルコウビーチといえばここが写真撮影にも
おすすめの場所です。

散歩や泳いだりヨットなどもあります 高級ホテルが並ぶ
ロイヤルハワイアンからモアナサーフライダーあたりまでのビーチを呼びます。

ロイヤルハワイアンのピンクと青空のコントラスト
とても綺麗でゆっくりできる場所です 。

ただ近くにシャワーや設備は特別にありませんので
お近くのホテルに泊まっている方はホテルで妻されると良いと思います 。

スポンサードリンク

ワイキキのパワースポットのグレイズ・ビーチ

シャワーなし

プライベートビーチ感があふれるエリアで宿泊客が多いの
で非常に込んではありますがとても人気のエリアです

砂浜が狭くてシャワールームなどの設備はありません
着替えなどをは全てホテルで済ませてからのほうがよいと思います 。

見過ごしてしまいすそうな
小さなハレクラニホテルのすぐ横の ビーチになります
こちらはパワースポットとしても有名な場所です 。

ハワイのビーチのシャワーとは?

また、シャワーはカラダを石鹸で洗ったりではなく
公共の水のみのシャワーですので、

軽く砂を流したら終わりです。しかもすごく冷たいお水のところも
多いでしょう。

ハワイでビーチに行くときに必要なものとは

日焼け止め
ござ

浮き輪
シュノーケルグッズ
こちらは現地で購入できます

是非、ハワイで購入されてください。
ABCマートやウォルマート、ロングスドラッグで購入できます。

それから
目からも紫外線を吸収しますのでサングラスと
帽子はぜひ持っていきましょう。

関連記事⇒ハワイの日焼け対策について

大きな備品はパラソルやデッキチェアなど
大きなものはいちにち単位でレンタルするのがお勧めです

そして 場所を決める場所決める前に
シャワーやトイレの場所を確認しておきましょう 。

必ず安全サインを確認しましょう

ハワイのワイキキビーチでの過ごし方とは?

熱中症にもならないために水は多めに持ち込むことが
おすすめです。

ランチ は水着を着ているので
風邪を引かないようにタオルを持って行きながら
テイクアウトで済ませると非常に楽でしょう。

ただ公共の場所でも飲食はできませんのでご注意ください 。

まとめ

今回はハワイのワイキキビーチについて楽しみ方、
過ごし方をまとめてみました。

また、海から楽しむお酒が飲み放題のカタマランクルーズもお勧めです 。

毎回好みだからクルーザーで楽しめるサンセットツアーが人気です。
シェラトンワイキキのハレクラニの間から出ています。

そちらもおススメですよ~
是非、ワイキキビーチを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク