オリーブオイルとアボカドオイルを使った比較結果!違いを解説!




ALOHA!ハワイ在住のMikiです。

今回はオリーブオイルとアボカドオイルの比較
についてまとめていきたいと思います。

栄養素やカロリーや脂肪酸についても
オリーブオイルとアボカドオイルの比較を
まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

オリーブオイルとアボカドオイルの共通点は?

それではまず最初にオリーブオイルとアボカドオイルは種が違う
オイルであることは変わりはないんですが

どちらも心臓に健康的な脂肪を含んでおり
また炎症を軽減することで心臓病に
効果的なオイルと言われております。

しかし何がどう違うのか
どちらが健康的なのかというのをそれぞれの観点から
比べていきたいと思います

アボカドオイルは何?

[楽天]
それではまず最初にアボカドオイルとはどういったものなのか?
アボカドオイルというのはフルーツのアボガドを 圧縮したものです。

アボカドは主にアメリカ、 ニュージーランド、南アフリカ
もちろんハワイでもよく栽培されています。

そのままの アボカドを圧縮したものではなく
精製されたアボガドオイルは
熱と時には化学溶剤を使用して抽出されています。

通常の精製されたオイルは
色や風味があまりありません。

もちろん精製されていない
アボカドオイルもあります。

オリーブオイルとは?

[楽天]
皆様ご存知のアボガドオイルオリーブオイルは
オリーブの実を圧縮したものから作られています。

たくさんの種類が豊富なのはみなさんもご存知ですね。

ピュアオリーブオイル
バージンオリーブオイル
コールドプレスオリーブオイル
エクストラバージンオリーブオイル

種類は様々です。

違いがわかりにくいので、簡単にオリーブオイルの違いも
まとめていきますね。

香りや風味が若干控えめで

脂質がエクストラバージンオリーブオイルと比べる
少し高いのが特徴です。

またバージンオリーブオイルの方が値段が安
一方で健康的な効果を求めるのであれば、
エクストラバージンオリーブオイルおすすめ
されることが多いようです。ではオリーブオイルと呼ばれるものは
一般的なオリーブオイルは
オリーブの種類において
オリーブの酸性度やその他の要因(傷もの)などがあるので
エクストラオリーブオイルでは外された
オリーブを使っているオイルです。
こちらのオリーブオイルは熱や化学物質を使って
精製されて 香りや風味を取り除いているためほとんど色のない無色のオリーブオイルに
少量のバージンオリーブオイルをブレンドして
十分なオリーブオイルの香りを特徴を加えているのが
通常売られているピュアオリーブオイルとも言われています。
話は戻りますが、、、、

アボカドオイルと同様にオリーブオイルも
劣化やリスクの低下やコレステロール血圧の改善など
潜在的な健康上の利点で長い間使われていると宣伝されて
販売されています。

やはり良いものを使いたいですよね!

[楽天]

カロリーや栄養素は?

アボカドオイル オリーブオイル
カロリー  124カロリー(大さじ1) 120カロリー(大さじ1)
不飽和脂肪酸 10グラム 10グラム
多価不飽和脂肪酸 2グラム 1.5グラム
飽和脂肪酸 2グラム 2グラム

※上の表はアメリカのDepartment of Agricultureで
調べた内容を記載しています。2021年10月

上の表に示しました通り
アボカドオイルとオリーブオイルの
一食あたりのカロリーはほぼ同じです。

アボカドオイルとオリーブオイルは
大きな比較をしたいと色々探しましたが
栄養素やカロリー的にはとっても似ていて

残念なぐらい似ていますよ笑

どちらとも主に体に有益だと言われる
オメガ9脂肪酸であるオレイン酸で
構成されているため
オレイン酸が豊富な食材は健康に
役立つ可能性があると言われています。

しかし、唯一比較に値することは、
お値段が異なることですね

スポンサードリンク

まとめ

今回はオリーブオイルとアボカドオイルの違いを
まとめてみました

カロリーや栄養素的にはほとんど変わりません。

手に入りやすいのはオリーブオイルだと思いますが
アボカドオイルはオリーブオイルよりもクセがなく使いやすいので

オリーブオイルの匂いが苦手
味が苦手という方は
ぜひアボカドオイルを試してみてください。

スポンサードリンク