Bikiのハワイマップとアプリが超便利!そして子供は乗れるの?

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

自転車がいたるところに置いてある
最近のハワイです。

Bikiという自転車のシェアシステムが始まっています。

自転車がところどころに置いてあり、
パスワードを使って、自転車を使って移動して
また自転車置き場に戻すという面白いシステムの移動手段です。

 

バイクシェアにおすすめのアプリと
バイクシェアで自転車に乗るときの注意
をお伝えします。

スポンサードリンク

ハワイで自転車レンタルBikiって何?

そんな中、ハワイ州で自転車レンタルシステム
『バイクシェア』
が始まりました。
100か所に約1000台の自転車が
置かれていて、

自由に乗り降りできるシステムです。

Bikiと呼ばれています。
どういうシステムかというと
自転車が自由に使えて移動時間が楽になります。

自転車をレンタル会社からレンタルすると
レンタルした会社に戻しますよね。

しかし、バイクシェアは完全に乗り捨てるイメージです。

最初にお支払いをします。前もって何分乗るかで支払います。

ハワイで自転車レンタルBikiは必ずアプリをダウンロードしておきましょう。

どこのBikiステーションに今いくつ自転車があり
どんな状態なのかを瞬時に確認できるアプリがあります。

Bikiのストップ管理
アカウント管理
コード発行
メンバー登録

Iphone用Bikiアプリ(

Android用Bikiアプリ(

ハワイBikiは子供も乗れるの?

子供の乗車についてですが、
早速調べてみました。

利用年齢は16歳以上

ただし、未成年の場合は要保護者同伴
ということなので、

大人の管理のもとで
一緒に楽しめますね

ハワイで自転車レンタルBikiはいくらなの?価格プランは4つ

30分 3ドル50分 1回のみ
月利用 20ドル 300分
月利用 15ドル 30分
月利用 25ドル 60分

それなら300分がお得ですよね!
日本語に対応していますから安心ですね

Bikiハワイバイクシェア使い方は?

①Bikiのステーションを見つける
②タッチパネルで支払い
③クレジットカード決済のみ

お支払い時に
パスワードを作ります。
パスワードは基本的に1~3の数字を使った作るようになるようです。

そのパスワードが自転車の鍵のようになり
自転車をのり、目的地の近くの自転車スタンドに置いて使う状態です。

ハワイで自転車レンタルBikiのエリアは?

ハワイの自転車レンタルバイクシェアのエリアは
ワイキキやダイアモンドヘッド、それからハワイ大学のある
マノアもエリアも含まれています。

それからアロハタワーを過ぎた周辺まで続いています。

結構広範囲ですよね。

 

どこのスタンドがあるかを確認できるサイトはこちらです(

スポンサードリンク

電車のないハワイの移動手段にバイクシェア『Biki』

ハワイには今膨大な税金を使ってレール(電車)を作っていますが
ここはアロハのハワイ!!

いつになるか、本当に動くかもわかりません。

そんな中でこのバイクシェアはかなり
有効な移動手段になってくると思います。

バス代も上がりますし、
ちょっとそこまで自転車で行きたいなというときに

かなり役立ってくれると思います。

関連記事⇒まじで?、また生活費があがるハワイ

 

ハワイで自転車を乗るときの心配事は?

バイクシェアの自転車をみる限り、前にかごなどはついて
いませんが、

かばんは少しのせられそうですが
絶対に前にかばん等を乗せるのは控えてくださいね。

鞄はリュックや肩掛けになりますが
大事なものは持ち歩かないようにしましょうね。

自転車の事件は結構多いですよね。

記憶にも新しい
カイルアで日本人の女の子が
ひったくりに合った事件もありましたね。

ハワイの犯罪というのは、
殺人や銃関係の大きな事件より
窃盗事件が非常に増えている状態です。

スポンサードリンク

ハワイの自転車のルール
ハワイは自転車は歩行者側を走ることは出来ませんので、
道路の一番右側にバイクのマークがあることが多いので
そこを走ります。

ハワイはあまり自転車に乗る習慣がないので
ハワイのドライバーは、自転車と一緒に運転することに
慣れていないので

危なく感じることを予測して運転されると良いと思います。

ハワイは赤信号でも右折を出来るところが多いので
右折があって直線に進むときは

何度も確認しても足りないくらい巻き込まれないように
確認されてくださいね。

ハワイのドライバーさんたち本当に見てないことが多いです。

歩行者もあまり歩いている人が少ないエリアもあるので
歩行者を優先することに慣れていないので

あら、、いたの、、、、

みたいな目線で手をあげられることが多々あります。
本当に注意してくださいね。

まとめ

ハワイにはひったくりが多数あるので
自転車レンタルバイクシェアをするときには
十分持ち物には気をつけましょう。

子どもと一緒の移動には厳しいですが
大人だけや子どもが大きくなっている場合は、

このバイクシェアで
ハワイを自転車ではしることも気持ちいですよね。

是非、次回のハワイ滞在では使ってみてくださいね!

スポンサードリンク