堂本光一『Endless Shock』が凄い点を10項目でまとめていたよ

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

堂本光一さんが2000年から主演しているEndless Shock』エンドレスショック
現在も2018年帝国劇場で公演中ですが

次々とツイッターやブログなどにもレポートが上がってきていますね。

堂本光一さんの『Endless Shock』の大まかなあらすじと
そして何度でも見たい魅力についてまとめていきましょう

2018年3月6日に1600回を迎える光一さん主演の
Endless Shock
とにかく光一さんのその強い精神力に
あの柔らかな笑顔の裏に隠れた決意をとても感じる日々です。

スポンサードリンク

堂本光一さんのEndless Shockがすごすぎる基本情報

堂本光一さんのエンドレスショックというのは
2000年11月『ミレニアムショック』というタイトルで
帝国劇場にて初出演されました。

この時堂本光一さんは 21歳
最年少座長として活躍されました

その後、ストーリー性があまりなかったミレニアムショックで、
元々ミュージカルが大好きだった光一さんは、
ミュージカルとしてストーリーを入れ込んだものにしたいという

思いを持っていて、

数年後に、ストーリー性がなければ、ショックを
やめてもいいという気持ちであったということも

おっしゃっていたこともありました。

2005年Endless Shockとして名前と
内容を変えて光一さんは
ストーリーなども作られたり演出にも参加されて

光一ワールドを表現されていらっしゃいます

2012年には博多座
2013年は大阪梅田芸術劇場でも上演されています。

堂本光一の舞台Endless Shockどこの劇場でもできるわけではない

光一さんのEndless Shockは、
フライングも非常に機密に計算された
上で成り立っているので

劇場もその光一さんがフライングをこなさえるような
劇場を選ばなくてはいけなくなってきますから

限られてくるのでしょうね。
全国、、、、いやああ、、欲を言えば
海外まで来てほしいのですが、、、

ハワイの会場だと
光一さんの表現されたいことができる劇場がないかも。。。涙
そして、ナイツテイルもはじまりますしね

海外公演は夢のまた夢というところですね。

堂本光一さんの集客力エンドレスショックは18年チケットが完売

これだけチケットが売れる
ミュージカルというのはあるのだろうかと
思ってしまうほど光一さんの主演している

エンドレスショックはチケットが取れません

行きたくてもチケットが取れない人がいっぱいいます。

それほど大人気の18年同じものをやり続けるということは
もうどれだけ大変なのか

このブログの記事では書くのが失礼に感じてしまうほど
光一さんの
いろいろなも思いが詰まっていますね

堂本光一のショック(Endless Shock)は、受賞歴がすごい!!

2008年にはエンドレスショックの高い
舞台成果に対してスタッフ出演者一同が
第33回菊田一夫演劇大賞を受賞しています。

この菊田一夫演劇大賞というのは演劇家
菊田一夫さんの功績を記念して
演劇界の発展のために送られるものなんですね

今まで放浪記
my fair lady
風と共に去りぬ

受賞されてきていますが
光一さん主演のショックも
2008年に 受賞していらっしゃいます。

#KinKiKids #堂本光一 #endlessshock #ステージフォト64

A post shared by @k51244 on

堂本光一さんのエンドレスショックの心得

堂本光一さんのショックの中で大事にしているのが
SHOW MUST GO ON!!!ショーマストゴーオンといわれていることで

ファンの方がSMGOと訳すことが多いんです
管理人には初めそれが何のことか分かりませんでしたがw

舞台『Endless Shock』とつながっている
SMGOショーマストゴーオンといわれていることで

ショーは何があっても続けなければいけないと言う
ことを考えていらっしゃいます。

5分に一回は観客を驚かせたいという光一さんの気持ちもあり

マジックも含めて 階段落ち、
15分も続く殺陣のシーン

それから数え切れないダンスや歌なども
含めても本当にも観客をshockさせ続けるのが

このEndless Shock の 魅力だと思います。

先日も、マイクの不具合でもどうにかショーを続けようと
する精神は、

舞台の心得だけでなく
実際、何があっても続けようとする
心で皆さん演じていらっしゃるのですよね

次ページでは光一さんの舞台への身の削り方がやばすぎる
件についてまとめています。

スポンサードリンク