ハワイ旅行コーディネートで気をつけたいこと5選

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

ハワイ旅行のコーディネートを考えたとき
服装はどうしたらいいのか

ハワイ旅行コーディネートを楽しみたいけれども
日本のそのままハワイで来た場合

ハワイで浮いてしまったりということがありますので
いくつかにポイントを絞って

ハワイの服装で気をつける点をまとめていきましょう

スポンサードリンク

ハワイのコーディネートで気をつけることその1 レギンスやトレンカ

ハワイでレギンスやトレンカを着ていないということは
ないのですが、

日本のようにチュニックの下に来たりと
いうことではなくて

ハワイでは、レギンスとT シャツという
スタイルの人が多いと思います

そしてレギンスを

例えばチュニックの下に着たいのであれば
白であればそんなに浮くことがなく

ハワイのコーディネートとして
ロコたちとの服装とも馴染みやすいかと思います

ハワイのコーディネートで気をつけることその2 帽子

ハワイは日差しが強いので
帽子は必須ですけれども

風が強いので飛んでしまうことがあります。

例えば、見えないように飛ばないようにするなど
工夫が必要になってきます。

以前アラモアナ周辺で非常に風が強い日に帽子をかぶっていた
観光客の方の帽子が

飛んでしまって

道路に帽子を追いかけてきて
車にひかれそうになってる場面を見たことがありますので
気をつけてください

スポンサードリンク

ハワイのコーディネートで気をつけることその3 日焼け対策

ハワイで日焼けをあまりされたくないという気持ちは
とても東が強いので分かるのですが

長袖薄い長袖ではなくて腕のカバーをつけている場合は
とっても浮いて見えるんですね

腕カバーをつけるよりかは、
長袖やカーディガンを持っていると良いと思います。

ハワイのコーディネートで気をつけることその4 アロハシャツの選び方

アロハシャツやご夫婦でお揃いのお洋服を着てる時があるのですが
花柄を選ばれると

一瞬で観光客であることもよく分かってしまいますので

例えば花柄のアロハシャツの代わりに
シンプルでラフな洋服に
ハワイの生花のレイをつけるなどして

ハワイの雰囲気を楽しまれるのもコーディネートの一つかと思います

ハワイのコーディネートで気をつけること その5ビーチスタイルの服装

ハワイに住んでいてもよくモデルさんが来ている
ビーチスタイルのフリフリな感じのお洋服で

ロングスカートできている方いらっしゃいますが
ほぼ日本人の方が生きている人はいません

そのフリフリのスカートにビーチサイドロングスカートに

ハワイでフリフリのビーチスタイルで
コーディネートしているのは

おそらく日本人の方だけかなという風に見受けられますね。

それでしたらシンプルな体のに沿ったラインのワンピースや
シンプルなロングスカートを着ていた方が

一緒にハワイに馴染みやすく
ハワイ在住から見ても素敵だなと思われるハワイのコーディネートだと思います。

まとめ

今回はハワイの服装のコーディネートで気をつけることを
5つまとめてみました

ハワイに住んでいる人は
比較的にはおしゃれに疎いと言われれば

もちろんそうですけれどもも
そんなに服装にこだわるというよりは

シンプルに生きている人も非常に多いので

皆さんもハワイ旅行に手のコーディネートは
シンプル・イズ・ザ・ベスト

ベースに決められると良いかなと思います

ハワイのコーディネートについて
少しでもご参考になれば嬉しいです。

いつもお読みいただきありがとうございます

スポンサードリンク