KinKiKidsコンサート20・2・21 2017から2018コンサートはオーケストラスタイル!

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

KinKiKidsのコンサートが毎年行われていますが
2017年から2018年のにかけては
合計4回のコンサートが行われるようです。

ジャニーズでは異例のコンサートになるということで、
どんなコンサートを見せてくださるのか
キンキキッズのコンサート2017-2018について
まとめていきましょう!!!!

スポンサードリンク

KinKiKidsコンサート2018年のタイトルは

KinKiKidsコンサート20・2・21

Everything Happens for a reason.

というのがタイトルです20周年を乗り越えて
最強で最小の数字の2

21周年に向かっているという意味なのかな
と個人的には思いますが

どうなのでしょうかそして

Everything Happens for a reason.

起きたすべてのことに理由がある
というタイトルをつけられているようです

お2人とも前向きに考えられているからこそ
このタイトルがついたのかなと
個人的には思っています。

英語でもこのフレーズを使った時というのは、
学びがあったことや
前にすすんでいるからこそ使われる

シチュエーションが多いのかなと感じたからです。

↓   ↓   ↓  加筆です。

これは、光一さんがつけられたと
ツイッターの方からのレポがありました。

コンサートで光一さんがおっしゃったのでしょうね!

光一さんは本当に前を向いてるなと改めて思いながら

光一さんの強さとこれからもキンキキッズとして
やっていこうという気持ちの表れなのかなと個人的には思いました。

KinKiKidsコンサート2017から2018はオーケストラスタイルで 行われる

KinKiKidsのコンサートは
堂本剛さんが突発性難聴を発症されて行われる
コンサートとしては初めてのコンサートになります

ライブは ドリフェスのライブテストが
年末のライブにも出演されていらっしゃいますが

コンサートとしては初めてになります

堂本剛さんの体調を考慮してオーケストラスタイルで行われる

今回は20周年のメモリアルイヤーということもあり
21周年に向けてそして歌を大切にするKinKiKidsだけ

オーケストラスタイルを選んだのかという印象です。

そしてうちわやペンライトも使用しないコンサートスタイルで
ジャニーズとしては初めてのコンサートになるのではないでしょうか

スポンサードリンク

現在剛さんはヘッドフォンをつけて歌っていらっしゃいます

現在の剛さんはドリフェスでもヘッドフォンをつけていらっしゃいましたが
先日の FNS 歌謡祭でもヘッドフォンをつけて
歌ってらっしゃいました

堂本光一さんは相変わらず気遣いができる男

歌い終わった後に伴奏者のバイオリンをひかれていた宮本さんと
ピアノの生田さんにもきちんと

体を向けて拍手をされるなど
どこまでも紳士

さらっと感謝の気持ちを表すことができるところ
光一さんのすごいところだなと思います。

光一さんはFNS歌謡祭でも客席にいらっしゃって
バナナ食べて盛り上げていらしたけれど
剛さんの姿は見えず、音がつらいのかなと。。。

コンサートはオーケストラで4回

2017年に12月15日16日に一回そして大晦日と光一さんの
39歳の誕生日を迎える

2018年1月1日年末2日間
大阪でコンサートが開かれます。

オーケストラスタイルで行われるということで
どんな感じになるのでしょうか

しっとりと歌を聞かせてくれるのか MTV のアンプラグドのような感じになるのか

剛さんの体調も考慮しながら

光一さんは出来る限り
今ある状況の中でベストを目指すというのを

いつも考えていらっしゃることのようなので
今できる最高のステージを
見せてくれるのではないでしょうか

まとめ

今回はKinKiKidsコンサート20.2.21 の
特別なスタイルについてまとめてみました

kinki kids のベストアルバムも発売されましたし
kinki kids の20周年パーティーの映像も

含まれていたということで。

これからのコンサートが楽しみですね

グッズも白を基調としていて去年の紅白歌合戦を
思い出さしてくれるような

白のかわいいグッズですよね。

白いブランケットを使いながら
コンサートに行かれる方も多いのでは!

皆さん楽しんでくださいね!

気を付けていってらっしゃーい!

スポンサードリンク