栗原心平の男子ごはんのレシピの評判は?妻や子供も調査!

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

皆さん栗原はるみさんの息子さんで
栗原心平さんご存知でしょうか?

栗原心平さんはお母様の
栗原はるみさんと同じく
お料理の道に進まれていらっしゃいます。

今回は栗原心平さんの 出演されている
国分太一さんと一緒に出演されている
男子ごはんのレシピの評判、
それから栗原心平さんの妻やお子さんに関しても
調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

栗原心平のプロフィールは?

栗原心平さんさんは
生年月日1978年11月生まれ
現在39歳

お母様は料理研究家の栗原はるみさん
お父様は元キャスターで栗原玲児さん

3歳上のお姉さま栗原友さん

栗原心平さんの姉の栗原友さんとは?

1975年6月生まれ
レストランの女将をされていらっしゃいます。

家族全員でお料理一家なのですね。
栗原はるみさんのお料理の遺伝子を
お子さんは2人ともひいていらっしゃいますね

栗原心平さんは 身長は?

栗原心平さんは国分太一さんと
一緒に男子ごはんに出演されていらっしゃいますが

国分太一さんが身長が167センチなので

国分太一さんと男子ごはんで
並んで調理していますと
国分太一さんの方が若干高い身長ですので

栗原心平さんの身長は160 CM から165 CM ということが
推測できます。

栗原心平さんの 学歴は?

栗原心平さんの学歴は芸能人の方が多く
通われている中学、高校、大学まで和光学園に
通っていたという噂が出ています。

栗原心平の男子ごはんのレシピの評判?

栗原心平 さんは男子ごはんに出演中だった
ケンタロウさんがバイクで怪我をされて

2012年から栗原心平さんにバトンタッチされて
国分太一さんと長年番組をされていらっしゃいます。

管理人も時々男子ごはんで栗原心平さんと国分太一さんのお料理を
拝見していますが

やはりポイントは男子ごはんということで
男性でも作りやすい調理法ということで

女性が作るものとはちょっと違う料理にはなっていますが
あまり細かく切る必要がなかったり
大きく切って眺めに調理したり

なるべくみんなが作りやすいお料理の 評判が良い
感じですね

男性の感性が生かされていて作りやすいレシピで
評判は良さそうですよ!

男子ごはんの現在の料理本は 現在その10まで出ています
かなりの長寿番組ですね

スポンサードリンク

栗原心平さんの妻は?

kgorz / Pixabay

栗原心平さん奥様のお名前は
みゆきさんとおっしゃる方で

2003年に一般女性の方と結婚していらっしゃいます。

出会いは栗原はるみさんの経営する
ゆとりの空間でお仕事されている方で
結婚されたようです。

栗原心平さんのお子さんは?

栗原心平さんのお子さんは
2011年頃男の子が一人生まれています。

栗原心平さんの本にもありますパパご飯の一部分に
息子さんの写真も掲載されていて

ふたりでひき肉を仲良くコネている
親子写真も評判となっています 。

これからの時代女性だけではなくを
男性も料理をしていくといいですよね。

栗原心平さんの性格は?

stevepb / Pixabay

お酒がお好きな国分太一さんと栗原心平さん
お2人の番組の進行を拝見すると

比較的のんびりゆる~い感じですよね

以前マシュマロを作った回では、
味はマシュマロだけど、
見た目は?????

と太一さんがやってみて作ってみて
失敗例もあり!というとっても親近感が持てる番組ですね。

お2人が緩い友達のような感じで
まったりと過ぎていくお料理番組だなと個人的には思いました。

栗原心平さんは、比較的穏やかな性格の方で
あまり口数が多くないのかという印象がありました。

女性のお料理研究家は、てきぱきした方が多いので
はじめた栗原心平さんの番組を拝見した時に

びっくりした記憶はありますが、
⇒悪い意味ではありませんよ

男性があまりパキパキしていなくっても
このようなまったりした料理研究家がいても

良いなと最近は思っています。

スポンサードリンク

まとめ

今回は2012年にケンタロウさんがバイク事故に
遭われて後を
引き継がれた栗原はるみさんの息子さん
栗原心平さんについて調査してみました。

栗原心平さんは現在ゆとりの空間の取締代表取締役代表であること
栗原心平さんの男子ごはんのレシピの評判はとても作りやすく
男性の感性が生かされていると評判のこと

そして栗原心平さんの 奥様と一緒に
お料理を作られているお子様についても調査してみました。

男子ごはんは長年続く長寿番組の一つでもありますので
これからもたくさんのレシピを
作りやすいレシピを紹介してくれると思います。

この男子ごはんが長く続くことで
たくさんの男性がお料理を好きになってくれたらいいなと
個人的には思っています。

 

スポンサードリンク


おすすめ関連記事