ハワイ旅行の英語でスターバックスコーヒーの頼み方・注文方法をまとめてみたよ

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイは暑いので

飲み物を注文することが多くなると思いますが

実は、頼み方がわかりにくい!!!

というわけで、

これを知っておくとハワイ旅行で重宝します!!!

 

今回は、ハワイ旅行中に英語
スターバックスの飲み物と食べ物の頼み方をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ハワイのスターバックスでは、ワイキキでは日本語のメニューも一部あり

ワイキキ周辺のスターバックスでは
大人気のフラペチーノ類は日本語メニューもでありますが
それ以外のコーヒーや紅茶の頼み方を英語で見ていきましょう。

 

ハワイのスターバックスの注文時は、最初にサイズを伝える。

Short ショート 240ml
Tall     トール 350ml
Grande  グランデ  470ml
Venti    ベンティ 590ml

ハワイのスターバックスの注文時は、次に飲み物の種類を伝える

 

Coffee
LightかDarKがあれば、好きな方を伝える

濃い感じが好きな方はダークがおすすめ!

ミルクを入れたい方は、
ミルクの種類を伝えます。

◇紅茶の場合
Hot Teaと言えば、ティーパックを見せてくれるので
好きなものを選ぶと作ってくれます。

 

ハワイのスターバックスの選べるミルクの種類のまとめ

Whole Milk 牛乳
2% Milk 低脂肪牛乳
half and half コーヒークリーム
Soy Milk  豆乳
豆乳は50cプラス
※最近はココナッツミルクも追加しています。

スポンサードリンク

ハワイのスターバックスの注文時の食べ物の頼み方

■ハワイ旅行で使える英語センテンス

食べ物をオーダーするときは、
Can I have blueberry Muffin?
キャン アイ ハブ の次にほしいものを伝えれば大丈夫です。

◇食べ物の種類

サンドイッチ
パウンドケーキ
マフィン
ベーグル

そのまま食べても良いですが、温めたら美味しそうなものは聞いてくれます。

■ハワイ旅行で使える英語センテンス

Would you like to warm it up?
温めますか?
と聞かれるので、Yes Pleaseと伝えれば温めたものを出してくれます。

次ページでは、わかりやすく注文できる方法をまとめています。

スポンサードリンク