ワイキキトロリーピンクラインの路線図と時刻表は?

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイでの移動手段を考えた時
もちろんタクシーやバス、レンタカーも便利だけれど

思いっきりハワイの観光気分をあじわおう!!
と考えた時おすすめなのがワイキキトロリー

ハワイで子育てしていると
ハワイ観光気分で子どもたちとも楽しめるように
ワイキキトロリーも乗ったりするのですよ~

ワイキキトロリーのピンクラインは主に2階建てが多くて
小さいこと乗るなら安全面で2階がおすすめ!

2階の席に管理人も子どもと乗ったりしますよ~
結構楽しいです!!

ベビーカーや
車椅子でワイキキトロリーの乗車については
別記事でまとめていきたいと思います。

是非知っていただきたい
ワイキキトロリーの最も乗る方が多いピンクラインについて

知っておくと便利なワイキキトロリーのアプリや
始発と終電もチェックしていきましょう!

スポンサードリンク

ワイキキトロリー『ピンクライン』の値段は?

ワイキキトロリーのピンクラインは1回2ドルです。

大人も子供も同料金(子供は2歳以下の席を使わない場合は無料)

ただし、JCBカードでワイキキトロリーのピンクラインは
無料

ファミリーと伝えれば家族も無料

スポンサードリンク

ワイキキトロリー『ピンクライン』の路線図は?

ワイキキトロリーの停留所および
路線図をご紹介しますね。

約10分毎に運行しています。2019年1月更新

①Tギャラリアハワイ(免税店)
②モアナ・サーフライダー
③デューク・カハナモク像
④アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル
⑤ヒルトン・ワイキキ・ビーチ
⑥インターナショナルマーケットプレイス
⑦コートヤード・バイ・マリオット
⑧ホテル・ラ・クロワ
⑨サラトガ通り(ワイキキ郵便局前)
⑩ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
⑪アクア・パームズ・ワイキキ
⑫アラモアナショッピングセンター(山側)降車のみ
⑬アラモアナセンター(海側)
⑭イリカイホテル/ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
⑮サラトガ通り(トランプホテル)
⑯エッグスシングス

ワイキキトロリーのピンクラインの始発と終電は?

気になるワイキキトロリーの始発と終電時間です。

始発 アラモアナ⇒ワイキキ 8時50分~(アラモアナショッピングセンター発時間)
終電 アラモアナ⇒ワイキキ 21時50分 (アラモアナショッピングセンター発時間)

始発 ワイキキ⇒アラモアナ 9時 (Tギャラリア免税店発)日曜日祭日 19時半

朝、早めにワイキキからアラモアナに出かけたい場合は
9時前ならバスかタクシーがおすすめです。

ただし、アラモアナショッピングセンターの営業時間は
ほとんどのお店が9時半か10時なので
アラモアナショッピングセンターに行かれる場合は
始発以降で問題ありません。

ワイキキトロリー『ピンクライン』のハワイで行きたいスポット

やはりトロリーのピンクラインで行っていただきたいのは、
インターナショナルマーケットプレイスです。

ワイキキでホリスターからクリスチャン・ルブタンまでお買い物も出来て、
食べ物も充実しています。

関連記事⇒インターナショナルマーケットプレイスのフードコートのレポはこちら
関連記事⇒お手洗いも最高に綺麗なインターナショナルマーケットプレイス

インターナショナルマーケットプレイスのレストランも記載しておきますね。

・バク
イーティングハウス1849(ロイ・ヤマグチ氏のお店)
・フラワー&バーリ
・ごま亭ラーメン(どこでもローカルに大人気)
・ヘリンボーン
・コナ・グリル
ストリップステーキ(マイケル・ミーナ氏のお店)
ヤウアチャ(高級飲茶)

大人だけで楽しみたいお店も多いですが、
子連れはフードコートや、ミツワスーパーマーケットでイートインも出来るので、
そちらでも気軽に楽しめますね。

スポンサードリンク


おすすめ関連記事