ワイキキトロリーピンクラインの路線図と時刻表は?




ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイでの移動手段を考えた時
もちろんタクシーやバス、レンタカーも便利だけれど

思いっきりハワイの観光気分をあじわおう!!
と考えた時おすすめなのがワイキキトロリー

ハワイで子育てしていると
ハワイ観光気分で子どもたちとも楽しめるように
ワイキキトロリーも乗ったりするのですよ~

ワイキキトロリーのピンクラインは主に2階建てが多くて
小さいこと乗るなら安全面で2階がおすすめ!

2階の席に管理人も子どもと乗ったりしますよ~
結構楽しいです!!

ベビーカーや
車椅子でワイキキトロリーの乗車については
別記事でまとめていきたいと思います。

是非知っていただきたい
ワイキキトロリーの最も乗る方が多いピンクラインについて

知っておくと便利なワイキキトロリーのアプリや
始発と終電もチェックしていきましょう!

スポンサードリンク

ワイキキトロリー『ピンクライン』の値段は?

ワイキキトロリーのピンクラインは1回2ドルです。

大人も子供も同料金(子供は2歳以下の席を使わない場合は無料)

ただし、JCBカードでワイキキトロリーのピンクラインは
無料

ファミリーと伝えれば家族も無料となります。

しかし、ここで注意点!!!
かならず有効期限を確認しておきましょう!

カードの有効期限が切れていて
JCBカードで乗れずにトロリー代を別途払っている方を
見かけましたので必ずチェックされてくださいね。

スポンサードリンク

ワイキキトロリー『ピンクライン』の路線図は?

ワイキキトロリーの停留所および
路線図をご紹介しますね。

約10分毎に運行しています。2019年1月更新

①Tギャラリアハワイ(免税店)
②モアナ・サーフライダー
③デューク・カハナモク像
④アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル
⑤ヒルトン・ワイキキ・ビーチ
⑥インターナショナルマーケットプレイス
⑦コートヤード・バイ・マリオット
⑧ホテル・ラ・クロワ
⑨サラトガ通り(ワイキキ郵便局前)
⑩ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
⑪アクア・パームズ・ワイキキ
⑫アラモアナショッピングセンター(山側)降車のみ
⑬アラモアナセンター(海側)
⑭イリカイホテル/ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
⑮サラトガ通り(トランプホテル)
⑯エッグスシングス

ワイキキトロリーのピンクラインの始発と終電は?

気になるワイキキトロリーの始発と終電時間です。

始発 アラモアナ⇒ワイキキ 8時50分~(アラモアナショッピングセンター発時間)
終電 アラモアナ⇒ワイキキ 21時50分 (アラモアナショッピングセンター発時間)

始発 ワイキキ⇒アラモアナ 9時 (Tギャラリア免税店発)日曜日祭日 19時半

朝、早めにワイキキからアラモアナに出かけたい場合は
9時前ならバスかタクシーがおすすめです。

ただし、アラモアナショッピングセンターの営業時間は
ほとんどのお店が9時半か10時なので
アラモアナショッピングセンターに行かれる場合は
始発以降で問題ありません。

ワイキキトロリー『ピンクライン』のハワイで行きたいスポット

やはりトロリーのピンクラインで行っていただきたいのは、
インターナショナルマーケットプレイスです。

ワイキキでホリスターからクリスチャン・ルブタンまでお買い物も出来て、
食べ物も充実しています。

関連記事⇒インターナショナルマーケットプレイスのフードコートのレポはこちら
関連記事⇒お手洗いも最高に綺麗なインターナショナルマーケットプレイス

インターナショナルマーケットプレイスのレストランも記載しておきますね。

・バク
イーティングハウス1849(ロイ・ヤマグチ氏のお店)
・フラワー&バーリ
・ごま亭ラーメン(どこでもローカルに大人気)
・ヘリンボーン
・コナ・グリル
ストリップステーキ(マイケル・ミーナ氏のお店)
ヤウアチャ(高級飲茶)

大人だけで楽しみたいお店も多いですが、
子連れはフードコートや、ミツワスーパーマーケットでイートインも出来るので、
そちらでも気軽に楽しめますね。

ワイキキトロリー『ピンクライン』の注意点は?

ワイキキトロリーピンクラインに乗る場合
当然ながらワイキキの免税店のギャラリアから
ピンクラインが出ていると思いましたが、

ピンクラインについては、乗り場が免税店ではありません。

アラモアナに行かれる際には、
クヒオ通りから乗った方が近いです。

ワイキキの中心部の一番近い乗り場は
クヒオ通りのインターナショナルマーケットプレイスの目の前
もっと分かりやすく言えばワイキキにあります丸亀うどんのすぐ横にある
乗り場が一番近いです。

管理人もすっかり免税店から乗れると思っていましたので、
熱い中さらに歩くことになりましたので皆さんもご注意ください。

ピンクラインに乗ったら是非クーポンブックを

そしてもう一つ皆さんにお得な情報をお伝えしたいと思います。
ワイキキトロリーのピンクラインに乗った際には

ぜひクーポンブックをもらってきてくださいね。

ビショップミュージアムに行かれる方はプラネタリウムの無料チケットが付いてきます。
また、ディズニーアウラニのタイムシェアに
興味がある方は

アラモアナショッピングセンターのディズニーストアの前にあるキオスクに立ち寄ってみてください。
スティッチのエコバッグがもらえます。

こちらの情報は2019年9月の情報で 更新しております。

是非、JCBカードでお得に
ワイキキトロリーのピンクラインに乗ってみてくださいね

スポンサードリンク