お酒が持ち込みできるハワイのBYOBレストランとは?

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

ハワイでのレストランではお酒を持ち込みすることができます。
その持ち込みができる
お酒ができるレストランをBYOBと表します。

Bring Your Own Bottle
頭文字をとっても、BYOBと言います。

スポンサードリンク

お酒を持ち込みできるレストランは自分で好きなものを飲める

私自身は管理人はほとんど酒を飲まないのですが
お酒が好きな方というのは

好きなワインに合わせてお料理を選びたいという方も多いと思います、

ただしレストランの酒って馬鹿にならないぐらい
高いですよね

食べ物より飲み物代の方が高くなってしまうこともあると
思います。

その場合 byob 対応のレストランであればかなりお安く
お酒もお食事も楽しめるのが一番のポイント!!!

ハワイのBYOBレストランに行く前に。。。。

ハワイのBYOBレストランに行く前に、お酒を買ってから
レストランに行きましょう!!!

というわけで、

ワイキキ周辺でお酒が買えるお店をまとめていきますね。

ABCストア
ロングスドラッグス
ドン・キホーテ
ニジヤスーパーマーケット(日本酒)

こちらの4つのスーパーは、特にABCストアはワイキキ、アラモアナ周辺には
沢山ありますので、お酒を買うのには便利な場所です。

ハワイにはなぜBYOBレストランがあるの?

ハワイにはレストランを営業する許可書のほかに
アルコールは別途、許可書と言われる
リカーライセンスを取得しなくてはいけません。

このリカーライセンスは、1年更新のため
お金もかかることもあり、
好きなお酒を持ってきてもらう方がいいという
理由もあり、

このBYOBのお酒が持ち込み可能なレストランを営業している
という経緯があります。

スポンサードリンク

お酒が持ち込みできるレストランの探し方は?

ではでは どのようにお酒が持ち込みできる
byob 対応のレストランを探すのか探す方法を
まとめていきたいと思います。

一番おすすめのサイトはYELP(イェルプ)の
サイトをご覧ください。

YELPのサイトは、いわゆる口こみサイトです。

そこでYELP(イェルプ)のサイトに行きますと
入力する項目は2つ

① 一番上に Findの右側にbyob Restaurantと入力
②この右側Nearの項目に
という所にHonoluluやWaikikiと入力

これだけ!!!
簡単ですよね!!

そうしますと どんどんお酒が持ち込み可能なハワイのレストランが
出てきます。

ワイキキでBYOBレストラン

ワイキキでBYOBレストラン 花の里
24105 Avenue Honolulu Hawaii 96815
こちらは日本食がリーズナブルに楽しめる人気のお店

ワイキキでBYOBレストラン IHOP

ワイキキにありますパンケーキやオムレツのお店
IHOP

2211 Kuhio Aveune Honolulu Hawaii 96815

このようにYELP(イェルプのサイトで
お酒を持ち込みできるレストランを探していくと

お酒を飲みながらもお安くハワイのレストランで
食事も楽しむことができます。

ハワイのお酒の年齢は何歳から

そしてもう一度最後に大事なことを追記いたしますね。

ハワイでお酒を飲む場合に守らなくてはいけない年齢についてです。

日本の法律とは少し異なり
ハワイでお酒を飲めるのは21歳以上
と法律で決められています

二十歳の成人になったからと旅行で
ハワイに来ても
ハワイでお酒は飲みませんのでご注意ください

ほとんどの場合パスポートや身分証明書の提示を
求められますので
パスポートのコピーなどをきちんと守っていきましょう

まとめ

今回はハワイで持ち込みできるハワイのお酒を
持ち込みできるレストラン
byob レストランの探し方と楽しみ方をまとめてみました。

皆さんも是非、ハワイのBYOBレストランでお酒を持ち込み
そして、食事とともにハワイのレストランで楽しんでくださいね

いつもお酒をたくさん飲んで
お酒代の方が食事代よりも高いというあなた

是非、節約にもなりますし好きなお酒のブランドが飲める
WINWINですよ!

スポンサードリンク