ハワイ旅行の金種と金額は?




ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

 

ハワイ旅行に初めて来る方は、
現金の金種や、初期地金の金額を

所持金はどのぐらい必要か?



ということを気になる方は多いと思います。

ハワイに何度も来ている方は、
どのくらいアメリカドルが必要なのか?
よくご存知だと思います。

 

今回はハワイ旅行で金種について、また
どこで日本円からアメリカドルに両替できるのか?
ということについても紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ハワイ旅行で必要なアメリカドルの金種について

ハワイで使う全額を出発前に
日本円からアメリカドルに
両替しておかなくても大丈夫ですが、

 

最低限、 500ドル位を20ドルや50ドル、
1ドル札に両替をしてきた状態で
ハワイに持ってくることもお勧めです。

 

しかし、この金額は皆さんが
カード支払いでどのくらい使うかによって
も変わってきます。

クレジットカードよりも現金で支払いたい方は、
必然的に現金は多くなりますが
あまりを現金を持参しないほうが
安全面で良いです。

 

一応、お知らせしますが、
現金を持ち込めるものは100万円まで、
100万円以上は申告が必要になります。

 

ハワイ旅行の金種は、日本を出国する前にチップ用の現金を用意しておきましょう

TBIT / Pixabay

俺はクレジットカードで支払いするからという方も
ぜひ、ハワイ旅行でホノルル空港に入る前に
アメリカドルの小銭を用意しておくことはとてもお勧めです。

 

その理由は、
チップを渡す時のためのアメリカドルです。

 

特に 子供連れでいらっしゃる場合は、
スーツケースの数が多かったり
子供抱っこしていて

 

荷物が運べないときに、
空港で荷物を運んでくれる
ポーターさんにお願いすることもあると思います。

 

その場合には荷物に対して各1ドルをホノルル空港で
直接渡してあげると喜ばれます。

 

ハワイでは、
基本的にサービスしてもらったらチップを渡すという文化
がありますので、
1ドル札を最低20枚は用意しておくと良いですね。

関連記事⇒レストラン以外のハワイ旅行でのチップが必要な場合をまとめてみたよ

スポンサードリンク

ハワイで日本円を両替できるオススメの場所

ハワイで日本円からアメリカドルに了解する時、
ワイキキにもいくつか両替所がありますが


管理人が一番安全でオススメなのは
ワイキキの中心部にあります免税店の中にある両替所です。

免税店の中の両替所は、とても対応も丁寧で
並んでいることも多いです。

 

管理人がお勧めした大きな理由に、安全面があります。

 

免税店の中でお金を帰られてので、絶対とは言えませんが、
お店の中なので、

 

自転車で待ち伏せされて自転車で走りながら、
ものを取られるパターンの犯罪には合いにくいからです。

 

その他、両替のレートだけを見ればもう少し安いところは
ありますが

 

もう本当に誰が両替しているのか
現金でもらってでかというのはみられてしまうので、
管理人は絶対免税店がお勧めです。

 

ちなみにホールフーズで人気のカハラモールには
両替できる場所はありません。

 

しかし、
クレジットカードからATMで引き出すことができます。

 

アラモアナショッピングセンター内の1階の
郵便局側に両替所があります。

ハワイでお金関係の犯罪に合うよう遭わないように気をつけ ることとは?

Republica / Pixabay

ハワイは小さな犯罪がすごく多いので、
現金を持ち歩いていると どこで見つけられるかわかりません。

 

管理人のおすすめは 、クレジットカードで決済するなら
ハワイでの 所持金の量について、
100ドル札は持っていないほうがいいとは思います。

 

 

基本的にハワイの人たちはあまり現金を持ち歩かないで、
クレジットカードで決済の社会です。

 

ハワイ旅行でもクレジットカードを使いたくないという方は、
現金を毎日少しずつ財布に入れていくと良いです。

 

ただ大きな買い物するときには、
きっとカードで支払った方が
大量の現金を持たなくて済むのでお勧めです。

関連記事⇒ハワイの最近の事件とハワイの治安について

次ページでは、
ハワイのレストランの平均価格などについてまとめていきましょう。

スポンサードリンク