ハワイで食べたい食材リストまとめ

ALOHA!
ハワイの在住のMikiです。

ハワイ旅行に来るとどこの
レストランに行こうか、何を食べようかというのは
大きな楽しみのひとつですよね。

その前にハワイではどんな食材が販売されているのか
を知っておくと良いと思います。

ハワイは日本ほどではありませんが、
色々な国の人が移民している場所ということもあり
他国の料理がいただけます。

回は、ハワイで食材が販売されていないと
買えないですものね
チェックしていきましょう

スポンサードリンク

ハワイの食材を楽しむアドバイス

ハワイにはレストランに入るだけでなく、
ガーリックシュリンプで有名になった

フードワゴントラックや、ファーマーズマーケットでも
ハワイの食材を販売しています

また、スーパーのデリコーナーというのは種類は限られていますが
ホールフーズやアラモアナショッピングセンターの
フードランドでも1パウンド(約450g)

いくらという金額の単位で

好きなものを購入することが出来ます。

レストランに行く楽しみもありますが、
食べたいものを食べたい量だけいただける

デリコーナーも実はおすすめ度が高いです。

関連記事⇒ハワイのホールフーズのデリを安く買う方法と買い方をまとめてみたよ

ハワイにはグルメ賞のような選ばれるレストランはあるの?

ハワイのグルメ・アワードで有名なのは『
ホノルルマガジン』が主催する

ハレアイナ賞

今年一番のレストランや、
ベストランチのお店などが部門に分かれて選ばれます。

そしてハワイの新聞『スターアドバタイザー』が選ぶ
イリマアワードというものもあって、
毎年多くのロコたちが注目しています!

ハワイの食材で販売されてるものやっぱり『牛肉』部位(ビーフ・ステーキ)

Free-Photos / Pixabay

 

 

 

 

 

 

ハワイで食べたい食材リストで、
牛肉という方非常に多いと思います。
それではどの部位がおすすめでどう違うのかをこちらにまとめていきますね。

・フィレ肉(ひれ肉)

英語ではテンダーロインと呼ばれたり、フィレとも呼ばれます。
サーロインの内側の部分を言います。
肉質やとても柔らかくて脂身も少なくてヘルシー

人気の高いお肉です。

・Tボーン肉
日本ではまだなじみのないお肉の部位です。
骨付きでサーロインとひれの部分を骨付きでカットしているので、
色々な味と骨付きなので
うまみも凝縮

・肩ロース
首から肩にかけたロースの部分ですが
脂も多く、霜降りのような筋が入っていることが多い。

脂身が好きな方にはおススメの部位です。

・リブアイ(Rib eye steak)

この断面の中心にある丸い肉の部分 脂身が多くて
脂身が好きな方には、リブアイは人気です。

アメリカ人の多くの男性が、リブアイをステーキで好きな方
多いように思います。

・リブロース
霜降りになりやすくて筋も少ないので
お肉本来の味が伝わりやすいです。

料理としてはローストビーフとかすごく向いてますよね!

・サーロイン
腰の上部分の肉です またテンダーロインと言うのは
サーロインより下の部分の肉で
脂肪分が少なくて柔らかい赤身の肉です。

またテンダーロインの部位は、
フィレミニョンやシャトーブリアンに分かれています。

関連記事⇒ハワイのステーキが美味しいハッピーーアワーのステーキレストランのまとめ

スポンサードリンク

ハワイの食材で販売されてるもの『魚』

マヒマヒ

日本名はシイラ

ハワイで最もポピュラーな白身魚で
実はとっても淡白ですが 弾力があるので
刺身にしても美味しいです。ハワイではフライヤー ソテーで出されることが多いです
味はとても淡白なので濃いめのソースと一緒に料理で出てきます。

 

アヒ

日本名キハダマグロ
脂肪分が少なくてあっさりとしているので
寿司たハワイでは
ローカル料理で言われるポキというものがあって醤油やごま油辛いのが好きな方は唐辛子を入れたりこってりした味が好きな人はマヨネーズにとびっこ
やアボカドなどを追加したポキがハワイでは人気です。

オパカパカ
 日本名はひめだいたい

ハワイでは高級魚として知られてい
実は、なかなかスーパーではお目にかかることがないのですよ。

貴重!!!主にレストランにおろされていて
パシフィックリムのお料理屋寿司中華料理屋
フレンチまで幅広く使われている魚です。
皆さまは、レストランに行かれた時に召し上がってみてくださいね。
オノ
日本名サワラ
ハワイ語でオノと言う意味はおいしい
名がついたほどハワイではとても人気の魚です。
生で食べるよりもステーキやソテーにすることが多いです。

スポンサードリンク

ハワイの食材で販売されてるもの『野菜・果物』

Pexels / Pixabay

 

 

 

 

 

 

アボカド

ハワイはハワイ産のアボカドが多くメキシコ産のアボカドよりも
回りも二回りも大きいのが特徴です。
味わいはまとてもクリーミーで蛋白ですが、
ハワイ産のアボガドは
食感もねっとりしている感じがあります。

ドラゴンフルーツ

見た目では 想像つきませんがとても栄養価が高く

ピタヤボールは、ドラゴンフルーツでできていますよ。
ドラゴンフルーツを切ると
色が濃いものと薄いものがあります。

女性は色からしてもとてもテンションがあがると思います。

パパイヤ

ハワイに来たら 食べていただきたい南国のフルーツです。

比較的一年中食べることができて
ハワイの地元のファーマーズマーケットでよく売られています

アサイ
ハワイはアサイボールブームが 長く続いていますよね。
おそらく、皆さんもハワイで、アサイボール食べたい!!!
と思いますよね。
よく朝食に食べられ ハワイ産のはちみつや
たくさんのフルーツそしてグラノーラと 食べることが多いです。
店によって味や食感なめらかさが甘さが
異なるところがまた楽しみのひとつですよね。

まとめ

ハワイ旅行に来たら
ファーマーズマーケットだけでなく
フードはフードワゴントラッやの地元スーパーにも寄って

お買い物を楽しんでください。

またハワイのレストランに行って
ハワイでしか食べられない食材

楽しんで召し上がってくださいね。

 

スポンサードリンク