東小雪の離婚後今は?本の評価も気になる!父母の現在も調査

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

今回は宝塚の代表としても活躍されておりました東小雪さんについて
調査していきたいと思いま。

す東小雪さんは以前こちらの 増原裕子さん
と結婚されていたかたです

宝塚歌劇団で活躍後、引退後
現在の活動または父親母親との家族との関係についても
調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

東小雪の経歴プロフィールは?

東小雪さんの経歴プロフィールを最初にご紹介していきましょう。

東小雪
生年月日 1985年2月1日
出身 石川県金沢市

宝塚歌劇団の男役としても活躍
文筆家としても活躍していらっしゃいます。

本名 東小雪さん

本名もとっても素敵なお名前ですよね!

スポンサードリンク

東小雪さんの出身中学高校は?

石川県金沢市出身の東小雪さんは石川県にあります
北陸学院中学校北陸学院高等学校は
私立の学校でこちらは男女共学のキリスト教主義の学校に
行かれていらっしゃいました

ここから宝塚音楽学校に入学式2005年第91期生として入団されます
宝塚歌劇団の 名前はあうら真輝さんとして
宝塚歌劇団花組の男役として活躍しています

2010年に宝塚を退団後の子が好きな女の子のための友達作りイベントなどを使って
運営にも携わっていらっしゃいました

東小雪さんの 父親と母親との関係は?


東小雪さん大変な人生を送っていましたということで
書籍も出版されていらっしゃいます。

実はお父さんの性虐待を受けていたということで
強く戸惑い、逃げ回り、悶々とした時間もあったとのことなんですが

そのことを著者にされていらっしゃいます。

その時の話をすることは大変だったと思いますが
同じようなで読んでいる方と ことを考えて
力強くを出してくださったのかもしれませんね

東小雪さんの父親の職業や現在は?

東小雪さんの父親が何をしていらしたのか?
どんな方だったのかというのはあまり詳細が出ておりませんでした。

現在お父様が亡くなっていらっしゃるのではないかというような話も出ていましたので、
ご健在なのかお亡くなりになっているのか

一般の方なので非公開ということも
あるのかもしれませんね

東小雪さんの母親は?

東小雪さは実は子役としても活躍していたそうなのですが、
いわゆるステージママとしても
教育面でも厳しくて

東小雪さんが心と体がついていかないような幼少期も過ごされて
いろいろと大変だったそうなのですね

東小雪さんの 宝塚時代のいじめがやばかった

幼少時代に大変な思いをして家庭で育ってきた東小雪さん
宝塚に入ってからもいじめがひどかったために

すぐに退団することになったということです

本当に色々な過去があったんでしょうね

宝塚歌劇団であうら真輝としてのエピソードは

宝塚音楽活動に入学したあうら真輝さん

厳しい環境の中で睡眠時間親は
厳しい上下関係でなかなか心身ともに疲れていたそうなんですね

そしてすぐに退団してしまうわけなんですが
睡眠剤を多く飲んだりすることもあったということで
非常に 苦しかった過去を持ちだったそうなんですね

東小雪の本の評価は?

東小雪さんは父親との関係を本にしていますが、
本の評価が気になりましたので、調査してみました。

本の評価は、精神的に不安になっていた時期から
少しづつ立ち直る様子が見えてきたこと

そして、宝塚歌劇団での現状にびっくりされたかたも多く
それぞれの読者目線での感じ方も違うものがあったと
感じました。

東小雪さん離婚後現在は?


何をしているのか東小雪さんが離婚後何をしているのかというのを
調べてみましたところ

東小雪さんはブログを立ち上げていらっしゃいまして
レインボープライドパレードに登場したり
LGBT の研修の報告親交会などを開いたり

積極的に活躍されていらっしゃるということなんですね

パートナーシップを増原裕子さんと解消したと後も
積極的に活躍されているということでも
前だけを向いて歩いていらっしゃるということなんでしょうか

東小雪さんのツイッター

東小雪さんのツイッターを拝見しますと
以前結婚関係にありました 増原裕子さんと勝間和代さんの件につい
て祝福していらっしゃる ツイートが上がっていまして

お二人の記事をたくさんリツイートしていらっしゃいますので
良い関係なのではないでしょうか

お互いがお互いの幸せを願っているということでよかったのではないでしょうか

まとめ

今回は増原裕子さんと離婚された
東小雪さんについて調査してみました

東小雪さんは父親から大変な虐待を受けていましたこと
そして母親との関係も悩みが多かったこと

離婚後の現在でも、以前のパートナーの
増原裕子さんの新しいパートナーシップとの関係を応援していらっしゃること

宝塚市内のいじめも壮絶なものだということがわかりましたただ。

現在は暇なことを乗り越えてオフィシャルブログでも
活躍して報告していらっしゃる通り

小説がお好きであり
研修を報告したりということもされていらっしゃるそうです

今後も沢山の書籍を出して多くの人を応援する役目となられるのでしょうね

スポンサードリンク


おすすめ関連記事