万引き家族の映画を考察!感想や評価は?結末もチェック!

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

今回はこれから映画館に見に行く方もいらっしゃると思いますので
万引き家族の映画を考察しながら
感想や評価もチェックしていきたいと思います。

そして気になる結末も見ていきましょう

それでは、大ヒット作になること
間違い無しの映画万引き家族について
調査して行きましょう!

スポンサードリンク

万引き家族とは?

第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した
是枝裕和監督の映画 万引き家族

パルムドールでも話題をかっさらっていきましたよね。

先行上映が6月2日と3日に行われて
約153000人を動員されました。

たった、二日でこれだけの動員数ですから
6月8日に公開後は、大ヒットとなっていくでしょう。

それでは万引き家族を見に行こうと少しでも迷ってる方
万引き家族を考察して、感想等をまとめていきたいと思います。

是非 ご参考にされてください

スポンサードリンク

万引き家族の評価は?

 

是枝裕和監督のカンヌ映画祭で最高賞を受賞されました。
万引きがテーマの映画が、海外で賛否両論ありながらも

海外で評価されたという事実が素晴らしいことだと感じました。
やはり、海外の人は「家族」というテーマには
とても評価が高いように感じます。

家族の形について、
多種多様な海外であるからこそ

血のつながりとは何か?
血のつながりだけではない生きている意味に
心動かされた人が多いのかもしれませんね

それが、この万引き家族がカンヌ映画祭で
海外で評価を受けた理由の一つだと思います。

是枝裕和監督について詳しく知りたい方はこちらの記事を是非ご覧ください

是枝裕和の嫁と子供は?生い立ちや作品の評価についても調査!

万引き家族の感想は?


万引き家族の先行上映が行われましたので皆さんの感想 を読んでみました。

万引き家族というタイトルからハッピーエンドかどうかというのも
考えてしまう映画になっていますが

皆さんの万引き家族を見た感想を観てみました。

あらゆる家族が、生計を立てられずに
年金狙いで一緒に暮らしていきながら

足りない生活費を万引きをしながら
生計を立てているというのが話の軸にはあります。

だからこそ、その部分に共感できない人もいますよね

いろんな感想がありますし、もちろんみんながみんな良いなんてことは
ありませんからそれが、感想としては当たり前のことと思います。

万引き家族の感想に、見て良かった!と思うだけよりも
もやもやが残る映画ではあるけれど、考えさせられたと感想の方もいました。

万引き家族の結末は?

家族の結末は明るい話なのかどうなのかというところなんですが
万引き家族の結末はハッピーエンドではありません。

 

その 映画にそのテーマを選んだことが実際問題考えさせられる
とコメントされている方が多かったように思います。

万引き家族の結末は見た後に
家族というものについて とても考えさせられる映画だということはよくわかりました。

家族の形はひとつではなくいろんな形があってもいいこと

何か悪いことをしてしまいながらも
家族のカタチ、家族の愛というものが伝わるような映画になっていると思います。

ですが、この結末は氷山の一角
子供の声は届きにくい
母親としてどうやって生きていくのか?

貧困や嘘など見たくないテーマでもあり、
人が背けたい事柄でもあるけれど

そこをあえて映画にすることで、
観てはいけないものをみるのだけど
誰もが感じたり、向き合うこともあるかもしれないテーマ
だからこそ

観た後にもやもやしたり、これでいいのか。
ということを一人一人が考えていく結末です。

日本も所得が下がってきていることで、
貧困が現実味となって、考えているそして、
目の前にそんな貧困の不安もある方が観た時に

どう感じるのか?
生きるにはお金がいる
生きるには愛も必要
生きるために万引きするのか?

いろんな人の立場から考えると
生きているって楽ではないなと思ってしまうますよね

是枝裕和監督の作品は
特に弱者に目を向けて、現実を映画を通じて
観させられる

そこから逃げてはいけなくて、逃げられなくて
目をそらしたいけど、みなくてはいけない
そんな現実と映画の中に入っていくような気がします。

だからこそ、多くの方が
万引き家族の家族が、そこにいそうな気がした

この言葉から見るとそれだけ、リアリティにあふれていたのでしょうね

万引き家族の考察は?


万引き家族をいろんな観点から考察していきますと

やはり 女優俳優さんの演技力が光る思いました。

監督がその年代の一番演技が上手な人は出演してもらったと
コメントされていらっしゃいますが

一人一人の演技力というだけではなくその映画に入った時にどうなっていくのか

どんな体当たりした要素を出してくれるのかというところの
観点も大事にされていたということで本物の家族のようだから

観客も感情移入しやすく
そのまま出てきてそうな

そして松岡茉優さんや安藤サクラさんのNHK朝のテレビ小説「まんぷく」と
同じくらいの代表作になっていくのではないでしょうか

女優さんたちも今までとは同じ演技では
見透かされてしまうから

体当たりで演じたらOKが出たというコメントもありました。

だからこそ、
今までとは違う女優さんの姿もこの万引き家族から見れると思ったのが感想です。

万引き家族の子役たちは?

万引き家族の子役に出ている城桧吏くんと佐々木みゆちゃんも大活躍しています。

お二人の 年齢を感じさせない演技というのも実物になってくるのではないでしょうか

城かいりくんの詳しいプロフィールはこちらの記事に書きましたので是非どうぞ

城桧吏の読み方は?身長や出身小学校・中学現在の仕事も調査

佐々木みゆちゃんにプロフィールもこちらからの記事にまとめていますのでよかったらご覧ください

佐々木みゆ(子役)の身長と出身小学校は?今後も調査!

まとめ

今回は映画、万引き家族が先行上映されました。

それにつき 万引き家族を考察しあらすじや 結末についても調査してみました。
これから万引き家族を観に映画館に行かれると思います。

万引き家族というタイトルが ハッピーエンドではない映画と考察しますが
誰しもがこの家族の中で生き家族の中で育ってきていますので

つまり、命の根源を考えれば
誰かは誰かの子供であり、誰かがいないと私たち全員が
この世に生きていないということになりますよね

万引き家族という映画のタイトルがすでに
衝撃的ですが、
多くの人が考えさせられる映画になっているのではないでしょうか

スポンサードリンク