白崎裕子米粉のキャロットケーキ簡単時短の作り方とコツは?

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

管理人も時々拝見することがある白崎裕子さん
オーガニック料理教室を主宰し

牛乳や卵、時には小麦粉までも使わなくても
美味しくできるお菓子やパンを提案していらっしゃいます

今回は米粉のキャロットケーキということ
で乳製品、卵、小麦粉なしで作る
程よい甘さのキャロットケーキを教えてくれるそうです。

白崎裕子さんといえば、米粉のマスターだと
思ってしまうほど

とにかく豊富なテクニック
では作り方と材料を見ていきましょう

スポンサードリンク

白崎裕子米粉のキャロットケーキの材料は

材料

米粉製菓用 75グラム
ベーキングパウダー小さじ1
重曹小さじ1/2
シナモンパウダー小さじ1/2

水切り豆乳レモン50 グラム
きび糖50グラム
塩ひとつまみ
菜種油またはごま油白50グラム
人参すりおろし100グラム

コーンミール 50g

干しあんず
アーモンドスライスローストしたもの各35グラム

クリーム

水切り豆乳レモン75グラム
きび糖25グラム
塩ひとつまみ
菜種油またはごま油白25グラム

作る前にしておくこと

★干し杏は粗く刻んでおく
★型紙を作っておくか、型に油を塗っておく
★オーブンを175度に予熱しておく

白崎裕子きょうの料理4月号米粉のキャロットケーキ生地を作りましょう

1 ボールに米粉、ベーキングパウダー、重曹、シナモンパウダーを入れて
泡立て器で混ぜ合わせます。

2 別のボールに水切り豆乳、レモン、とお塩を入れて
泡立て器で混ぜる。

菜種油を少量入れて混ぜ詰んだら
残りの菜種油を加えとろみがついて

油分が表面に浮かなくなるまで混ぜる

3 2にコーンミールを加えてよく混ぜる

4、3に人参を加えてよく混ぜる。
5、1の粉類を加えて早く混ぜる。

ベーキングパウダーがレモンの酸に
反応して膨らんでくるので手早く。

混ぜる干しあんずとアーモンドスライスを
加えゴムベラで手早く混ぜ合わせる

7型に流し込んで表面をゴムベラでならす。
鉄板ごと軽く体に数回落として空気を抜く

8 170度に温めたオーブンで
30から35分焼く

中央に縦口が差して何もつかなければ焼き上がり

スポンサードリンク

白崎裕子きょうの料理4月号米粉のキャロットケーキ仕上げのアイシングを作る

ボールに水切り豆乳レモン
きび糖、塩を入れて

泡立て器てよく混ぜ塩を溶かす。
菜種油を少しずつ加えとろみがついて
油分が表面に着くまで混ぜる。

上のアイシングをのせてゴムベラてならす。

このアイシングは固まらずトロッと柔らかなまま当日中に
食べきってしまいましょう!

白崎裕子きょうの料理4月号米粉のキャロットケーキの水切り豆乳レモンの作り方とは?

材料 出来上がり200 G

豆乳無調整 500ml
レモン汁大さじ2

小鍋に豆乳を入れ弱火にかけ35°ぐらい
(お風呂の湯よりぬるま湯の程度)に温める

火を止めてレモン汁を加え混ぜる。

固まってくるまで5分間ほどおく

温度が高いとボソボソに仕上がるので注意
ボールに重ねたザルに紙タオルを敷いて
流し入れ1時間ほど置いて水気を切る

保存は冷蔵庫で約三日間

まとめ

今回は白崎祐子ひろこさんが教えてくださる
今日の料理の春うら米粉のキャロットケーキの作り方と
手順をまとめてみました。

とっても美味しそうです!!!!

スポンサードリンク