吉田潤喜(よしだソース)の妻や娘は?国籍も気になる!資産や年収もチェック

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

今回は年商250億円を売り上げる
よしだソースで有名な
日本人でアメリカで大成功した吉田潤喜さんという人物をご存知でしょうか

吉田潤喜さんは、
アメリカの実業家でもあり日本のソースを広めて
吉田ソースの創設創業者 であります

このアメリカに住んでいると吉田ソースは
知らない人がいないのではないかというくらいの大人気のソースになりました。

そのソースを日本ではなくアメリカで大きくしてきたのが
1代目の吉田潤喜さんという方になります。

では今回はこの吉田潤喜さんについて調査していきましょう!

吉田潤喜さんがどんな人生を歩んできたのか
妻やお子さんについて、そしてアメリカンドリームと言われている
吉田潤喜さんがどのように会社を設立していたのか?

気になる国籍や ライフスタイルとして取り入れている空手についても
調査していきたいと思います。

それではみなさん吉田潤喜山について気になる方ぜひお付き合いください

スポンサードリンク

吉田潤喜の経歴プロフィールは?


吉田潤喜さんはまず経歴プロフィールを最初にまとめていきましょう

吉田潤喜(よしだじゅんき)
生年月日1949年12月7日
現在68歳
京都府京都市南区出身
在日コリアン2世

吉田潤喜さんの本名は?

吉田潤喜さんはお名前は一緒ですが
漢字表記が本名は
吉田準輝

この漢字を使っていらしたということなんですね

吉田潤喜さんの父親や母親は?

吉田潤喜さんは在日コリアン2世として京都府に生まれていらっしゃいます。

7人兄弟の末っ子として誕生したそうです

父親や母親はどんなことをしていたのかというと

父親はカメラマン
母親は 麻雀や焼肉屋を経営していらっしゃいましたが
生活は裕福ではいなかったということなんですね

スポンサードリンク

吉田潤喜さんの失明した理由は?

吉田潤喜さんは実は4歳の時に事故で
右目を失明しているということなんですね

どんなことがこの時何があったのかというのは
アメリカのサイトを見てみてもを見つけることができなかったのですが

次第追記していきたいと思います。

吉田潤喜さんの空手家としての人生は

元々4歳の時事故で右目を失明していらっしゃいますが
空手がとても好きで彼打ち込んでいたということなんですね

吉田潤喜さんの空手家としての人生は
右手を失明したその気持ちも乗り越えていける
強さを吉田潤喜さんに与えてくれたものなのかもしれませんね

空手には非常に打ち込んだということなんですね

現在は空手のを広めるための活動
ジャパン空手フェデレーション を
現在もオレゴン州に開いていらっしゃって

アメリカで空手を広める活動もされています。

吉田潤喜さんがアメリカに行った理由は?


吉田潤喜さんは19歳の時にアメリカに移住することを決めます
その時にその理由は大学受験に失敗したというのが
ひとつの理由だったということです

その時には500ドルつまり
日本円で5万円ちょっとしか彼は持っておらず

シアトルのタコマ空港に1月に到着したそうなんですね

英語についてはあまり苦労しなかったようですが
やはり経済的には非常に苦しかったようです

車の中で過ごしたりして暮らしていたそうなんですが
収入は思ったようにいかず
彼のご家族はアメリカから帰ってきてほしくって
お金を仕送りすることをやめるほど
生活は厳しかったようなんですね

スポンサードリンク