子連れのハワイ旅行はいつからがベスト?1・2・3歳と年齢別に調査!

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイに暮らしていると多くの方が
ハワイを愛して、ハワイに旅行にくることを
とても楽しみにしてくれているので

皆さんがハワイ旅行に来てくださることを
感じてやはりハワイ在住者としてもとてもうれしいですね。

そこで、今回は子連れハワイ旅行はもちろん子どもと一緒で
楽しいけれど

何歳ごろ行くとどんなアクティビティが出来るのか?デメリットはあるのか?
というのを踏まえながら年齢別に0歳、1歳、2歳、
3歳4歳、5歳、小学生のポイントをふまえておすすめなのかもまとめていきますね。

関連記事⇒ハワイ旅行子どもと一緒の準備と持ち物(機内編)

スポンサードリンク

子連れハワイ旅行0歳の場合


敏感な子どもは環境の変化で
飛行機で泣いてしまうことも多いですが
子どもの性格にもよりますが、0歳の歩かない前のある程度しっかりしてきた
10か月ぐらいというのは、比較的おすすめです。

管理人も一番最初に日本へお里帰りしたのは、
子どもが10カ月の時でしたが

鼓膜に出来上がっているので
心配事は飛行機内でどのくらい寝てくれるかぐらいでした。

まだ歩いていなかったので、歩き回る心配もない時期ということも
大きなポイントです。

ただし、敏感な0歳児の赤ちゃんの場合は、
飛行機でギャン泣きしてしまうことも
考えられますので

比較的おっとりした赤ちゃんであれば
0歳児でもハワイ旅行を楽しめるでしょう

この時期は、離乳食をどうするか?というのが出てきますので
こちらの記事を参考にされてください。
関連記事⇒飛行機に持ち込み出来る物出来ないもの

また、スケジュールを詰め込み過ぎない
暑いので、ベビーカーを持参するのでも
背中にクールダウンできるものを用意することや、
日よけなども持ち物として
準備しておきましょう。

もちろん抱っこ紐で移動は可能ですが、
ハワイは暑いので、

さらに子どもと2人でくっつくとかなり暑いですので、
ベビーカーに小さい扇風機を設置したりと
工夫で比較的なんとかなる時期

こまめに休憩をすることは大事ですが、
親が行きたいところにまだ一緒に行ける時期でしょう。

子連れハワイ旅行1歳の場合

一人歩きを始めるようになる時期ですが、
飛行機料金もまだ1人分はかかりませんので
ハワイ旅行の費用も抑えることが出来る時期でもあります。

1歳は、自我が目覚めてくるので機内で苦戦することが出てくることが
多くなり始める時期ですね。

対策は、
機内に乗る前に、しっかり運動させましょう。

飛行機に乗る前にしっかり対策をしていれば
まだ抱っこ紐やベビーカーで移動ができる時期でしょう。

ベビーカーは、飛行機会社によっては
機内に預けられるので

子供を乗せながら荷物も押すことが出来ますので
是非、ベビーカーを有効につかってくださいね

ただし、食事の面で離乳食が完了してい子もいるかもしれませんが、
まだ配慮が必要なのでコンドミニアムタイプ
少し調理できるのお部屋がおすすめです。

スポンサードリンク

子連れハワイ旅行2歳の場合

管理人が一番おすすめしないのはこの2歳の時期
ハワイ旅行にいっても
イヤイヤ期を発揮されて、親がぐったりなんてことも
ありえますね

自立心が強く出てくるので、自分も~あたしも~やりたい
とにかくやりたいやりたいの時期

子どもが成長しているので素晴らしい時期ですが

体重も増えて、大きくなってくるので
抱っこ紐の移動では
しんどくなることも難しい時期でもあります。

もしベビーカーに積極的に乗ってくれるタイプのお子さんなら
比較的問題ないでしょう。

ベビーカーに乗りたくないけれど、
まだ体力的にあまり長く歩けない場合は
3歳まで待つのも方法かもしれません。

デメリットとして、トイレトレーニングも多く始める時期なので
親がひやひやすることが多い年齢というのもありますね。

関連記事⇒ワイキキ中心部の安心して使えるトイレリスト

逆の視点で、上手にそのやりたい気持ちをのせられれば
きっとハワイ旅行も楽しめるでしょう。

子連れハワイ旅行3歳の場合


3歳ぐらいになると動く幅がぐんとアップするので、
比較的海外旅行しやすくなりますね。

下の子が出来た時でも3歳と0歳ならまだ旅行は行きやすいです。

きょうだいがいる場合は、ベビーカーに二人乗りできる
ものを付けておくと良いですよね

3歳になると言葉で伝えることも出来ますし
運動量も多くなり
行動範囲が一気に広がるので、
買い物中は目を離さないように注意しましょう。

結構この時期は1人で歩いて行ってしまう
子どもが多いので、気をつけましょう。

以前書いたこちらのハワイ旅行の子供関連の
記事もどうぞ⇒ハワイで子どもの時差対策

子連れハワイ旅行4歳の場合

4歳だと遊びの幅がすごく広がったり、
下の子が出来ても
お世話もだいぶ出来るようになってくるので、
親もだいぶ助かりますよね。

飛行機にも問題なく座れて乗れる子供も増える時期ですから
非常におすすめです。

ハワイでは子供中心のアクティビティが多くなりますが、
親も交代しながら、買い物を楽しめる関係なら
ストレスなく楽しめるでしょう。

スポンサードリンク

子連れハワイ旅行5歳の場合


5歳になると日本では幼稚園の年長さんや
もうすぐ小学校という子供が多くなる時期ですね

積極的にサマースクールに参加したり
体験英会話クラスにも参加したりと

親と離れてクラスに参加しても楽しめる年齢ということもあり
いろんなアクティビティに参加できるようになるので
親の時間が少し持てるようになる時期でもあります。

子連れハワイ旅行小学生の場合

小学生にもなるとオトナと同じようなスケジュールでも
動けるようになります。

ディナーなども一緒に楽しめるようになるでしょう。
ただし、時間管理だけはあまり夜更かしさせないようにしましょう、

ロイヤルハワイアンセンターのカルチャー体験や、スポーツレッスンなども
楽しめるハワイ滞在になるでしょう。
関連記事⇒ロイヤルハワイアンセンターのおすすめの無料プログラム

まとめ

ハワイ旅行となると親もあれも買いたいし、
あそこにも行きたいと
願望はありますが、
こどもと一緒だと実行に移せるのは半分以下ぐらいでしょう。

せっかく見たいお店に来たら、
泣かれてしまったとかある話ですよね。

子どもの食べなれているスナック類や
補食は軽いものが多いので、

持ち物としてしっかり準備しておくこともおすすめします。

子どもは運動量が多く、すぐに小腹が空いたり暑いのでのどが渇きますが、
ハワイはとても冷たいものが多いので、
お腹を壊さないように注意してあげてくださいね。

今回は0歳児から5歳児まで
年齢別にハワイ旅行におすすめの時期をまとめてみました。

年齢別で楽しめる内容が変わってくると思います。
お子さんの年齢にあったハワイ旅行が楽しめますように

スポンサードリンク


おすすめ関連記事