ハワイでの日焼け止めの販売禁止はいつから?使用についてもリサーチ!

アロハ
ハワイ在住のMikiです。

今回はハワイでの日焼け止めの販売および使用禁止の法案が
出ていまして

ハワイに旅行に来た時に日焼け止めは使っていいのか?
いつから使える使えないのか?

日焼け止めを買う時にどんなことを注意したらいいのか?
と気になる方が多いと思いますので
早速調査していきたいと思います。

それではこれからハワイ旅行に行かれる
方ハワイでは日焼け止めをつけての日焼け対策は重要ですよね

SPF 50や100の日焼け止めを探して
ハワイに持ってくる方もいらっしゃると思いますので

持ち込み等の対象にも気をつけなくてはいけない
物質とも調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

ハワイの日焼け止め販売禁止はいつから?

ハワイのアメリカでは初めてハワイで日焼け止めが禁止になります
現在は2018年5月1日に法案は提出されており、

あとはハワイ中の知事のIGE氏のサインをもらえば
この法案は施行となっている状態です。

日焼け止めを販売するメーカーなどからは反対意見があるため
署名活動を続けている状態ではありますが
この案件が行われるのは2021年1月からとなります

実際の禁止される時期は、2021年1月からとなっていますが、
多くの人が気を付けていくには、
早めの対策は必要でしょう。

日焼け止めがハワイで禁止になる理由は?

一番大きな理由として日焼け止めをつけている方が多く
そのまま海に入りますと
やはり海を汚すこと

それから大きな運動としてありますのは
サンゴ礁を守るため

ハワイでは年間940万人
日本からも毎日約500人の方が訪れるリゾート地です。

多くの方がハワイにいらっしゃってサーフィンやビーチに行くことを
楽しみにしていらっしゃいます。

そういう時に日焼け止めは欠かせないものです。
ただし環境に悪い日焼け止めを使っていると
海や海が汚染されてきます

海が汚染されてくると海でとれる魚や海藻も
クオリティが下がってくることから

今回ハワイでは思い切って
日焼け止めの利用を禁止という法案が出されています。

日焼け止めで今後注意する物質はオキシベンゾンとオクティノクセイト

日焼け止めで今後注意しなくてはいけない物質は、

オキシベンゾンとオクティノクセイト
英語表記 oxybenzone   octinoxate

しかし現在の使用されている日焼け止めは

オキシベンゾンという紫外線吸収剤 が入っている
日焼け止めが要注意ということになります

オキシベンゾン英語ではoxybenzone  と表記

このオキシベンソンはどんなものなのか調査していきましょう。

こちらは褐色防止剤、紫外線吸収剤、散乱剤と言われるもので
主に化粧品に含まれているものなんですが

実はオキシベンソンはベンゾフェノンとよばれる
紫外線吸収作用を持つ有機化合物のひとつです。

スポンサードリンク

オクティノクセイト英語ではoxybenzone と表記

オクティノサイトは、紫外線吸収を防ぐ有機化合物の一つですが、

一説によるとホルモンや甲状腺にも危険性が高いとも
言われており

ハワイのサンゴ礁や海を守ることを考えても
人体にも環境にも使わないほうがよさそうな物質とは言えますね

ハワイで利用禁止の日焼け止めは約190種類以上

どんな日焼け止めにこのオキシベンゾン(ベンゾフェノン)が
含まれているかと言いますと

約190種類以上も含まれているということですね。

もちろんここに未登録のものが含まれていますから
軽く200種類超えるものが含まれているということです。

ではどんな方法で日焼け対策をして環境を守れるのでしょうか

まずハワイの方は日焼け止めもちろん利用しますが
海やビーチに行く時には
ラッシュガードの長袖のものを着てしまうこと
また頭から帽子をすっぽりかぶってしまうことが多いですので

あまり体にたくさん塗りたくって入る人は
基本的に少ないです。

環境のためにも

ハワイ海全体を守っていくためにも
まずは水着の上に、長袖のラッシュガードを着て

帽子をかぶるようにして行けば
日焼け止めの利用する量も全体的に減ってくると思います。

また、日焼けをしたする前後には必ず肌の保湿をきちんとすること

最近は飲む日焼け止めというのも出ていますので
塗るのではなく
ご自身で飲んで環境を守るという方法もあります。

スポンサードリンク

ハワイで買える安全な日焼け止めについて

ハワイで購入できる安心できる日焼け止めについては
これらの下記の記事もどうぞ
 

ハワイの紫外線について今一度チェックはこちらから

https://healthyhawaiifood.com/hawaii-shigaisen-time/

その他ハワイでも購入できますのでこちらの記事をご覧ください

ハワイの日焼け対策の服装や海の日焼け止めのおすすめと持ち込み、日焼けケアについてまとめてみたよ

まとめ

今回はハワイで日焼け止めがアメリカではじめて
禁止になることについて調査してみました。
施行されるのは2021年となっていますが、

もうすでに環境を守る運動は始まっています。

ハワイに訪れる皆さん
これを読んでくださった皆さんが一人でも
多く気をつけていければいいなと思っています。

ハワイもビニール袋を使う代わりにエコバッグを
常に持ち歩くようになっていますが

日焼け止めも新たな環境を守る方法ですね。
皆で、ハワイの美しい海とサンゴ礁を守っていきましょう。

また新しいことがわかりましたら追記していきたいと思います。

スポンサードリンク