ハワイの英語の発音がわからないピジョン語の秘密とプレートランチの頼み方

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイの英語の発音がわからないことが心配だったり
なんだか特殊な英語を使っている気がして
ハワイの人の英語がわからない、聞き取れないという方いらっしゃると思います。

それはどうしてかというと、ハワイでは英語が言語ですが
ピジョン語というハワイアン英語が使われているからです。

関連記事⇒ハワイの人の英語の訛りとこれを覚えておくといいまとめ

スポンサードリンク

ハワイの英語のピジョン語とは?

ハワイのローカルの人が使う言葉ですが発音に抑揚があったり
短縮されていることがおおいですね。
ハワイ出身のたくさんの人が長い間使われてきている言葉

ハワイ英語の謎 アイヤー

アイヤーというのは、本当にハワイのローカルの人はよく使いますね。

困ったな!!あーーやっちまった アイヤーーー
とヤーをすごく伸ばして使います。

ハワイ語の謎  ユーフォークス

あなたたちはどこ行ってい来たの

You Folks,Where did you go?
ユーフォークス、ホエア ディド ユーゴー
あなたたち、どこ行ってきたの?

家族単位や複数で行動している人たちに向かって使います。

スポンサードリンク

ハワイ英語の謎 ダ カインド

ハワイの人はTheのことをザではなくダと発音します。
ダ カインド
というのは、The Kindのことでそんな感じとか
えーーっと、あれだったよ
あれねあれ

文と文をつなぐときに使われる言葉です。

ハワイ英語の謎 バンブチャ

バンボチャっていくと、今はやりのコンブ茶(キノコを発酵させた発酵飲料)だと
思ったり、何かのお茶???
と思うのですが(笑)

ハワイではすっごい大きい時に使う言葉です。

今日の波はすごい大きいね。
というときに使ったりします。

チャが出てきても『茶』ではありません。
ちなみに緑茶もすべてHot Teaのくくりでほとんど通じます。

ハワイ英語の謎 ブラダーー

ブラダーというのは、誰かの名前を忘れちゃったけど呼び名を使ったり
みなに呼びかけたりするときに使います。

聞いて!!!!みたいな感じでしょうか。
ブラダーと聞くと、下着か兄弟を想像してしまう管理人です(笑)

ハワイ英語の謎 フォーリア

えっつ、まじ???本当???
という意味で、For Real?

なのですが、発音が訳しすぎていてフォーリアと
聞こえるのですね(笑)

フォーリア???ってなんだろう??と
ハワイ移住直後の管理人は謎でした

ハワイ英語の謎 ハンバーグ

これは本当に慣れるまでというか今でも笑ってしまうのですが
ハンバーグと使うので、

えっつ、ハンバーグ食べたいの??
とか思ってしまっていたのですが

いえいえ、ハンバーグとはめんどくさいという意味です。(笑)

スポンサードリンク

ハワイ英語の謎 チュロリー

ハワイの人がワイキキでチュロリーと言って要るようなことがあれば
トローリーバスのことです。

とろーーーーりーーーーとカタカタ読みで行っても通じないので、
チュロリーと言うと通じてくれると思います。

道を聞くとなどによく使うと思います。

チュロスかと思いましたが、チュロリーが、トローリーバスです。

ハワイ英語の謎 テイクアウトの頼み方 チューゴー

ハワイでプレートランチを注文することに多く聞かれるのが

For here or To go
フォーヒアー オア チューゴー
ここで食べるかテイクアウト?という意味です。

ハワイ英語の謎 テイクアウトの頼み方 ブラッンア ワイト

これも暗号のように聞こえますが

Brown or white
ブラッンア ワイト?

お米の種類を選べる時に玄米か白米?という意味なのですが本当に早く言われると暗号のように
聞こえてしまうのですね。

White Rice Please
ワイト ライッ プリーズ
白米でお願いします。

と言えば大丈夫です。

ライスもらーいーすとカタカナ読みで言うより、
ライに小さくツを付ける感じです。

まとめ

ハワイの英語の発音は本当にわかりにくいから、話していることが
わけわからないことあると思います。

管理人もハワイ在住7年ですがまだまだ知らないピジョン語がありますからね
是非、謎が多いかもしれないハワイの英語を楽しんで聞いてみてください。

きっと上記にご紹介したハワイの英語にに出会えますよ~

関連記事⇒ハワイの英語で入国審査やレストラン・買い物どのくらい日本語が通じる?

スポンサードリンク

スポンサードリンク