ハワイの英語の訛りで発音も話せないできないハワイ英語をまとめたよ

ALOHA!
ハワイ在住7年目のMikiです。

ハワイ旅行に来るとハワイの人は訛りがひどくて発音や聞き取りもわからず
まったく英語を話さずに終わった。。。
という方もいらっしゃるかもしれません。

ハワイの英語はちょっと特殊で訛りがあります。
そしてちょっとわかりにくいことがあります。

アメリカ本土で勉強してハワイに来てもあれ???この言葉?
と思う人も少なくありませんよ。

管理人も、ハワイ出身の管理人の主人の言っていることが
?????と感じることありましたからね。

ではハワイ旅行でこれだけ知っておくと良いハワイの英語や訛りについてと
ハワイのレストランで知っておくと便利なハワイ語
日本からの言葉が面白くハワイで使われている言葉もお伝えしますね。

スポンサードリンク

ハワイの英語は訛りがあって別の言語に聞こえた

ハワイの人は、Youuu Braaaa!とかすごく言います。
これだけ書いていると何かわからないですよね(笑)
特に男性は、ヨウウウ ブラ!と発音するのですが
友達とかに使う言葉で
男性同士でハワイの挨拶みたいな感じです。

Howzit ハウジットというのもHow is it going?最近どう?
ということばを訳して使います。

ハワイの英語は発音に抑揚がすごくあって、手振りそぶりもすごいので
みんながオーバーリアクションに見えたハワイ移住初期の管理人です。

そして、YA~?ととにかく語尾を伸ばす人が多いこと多いこと

ちょっとわからないとHA~?と志村けんのコントのように言ってるので
はじめはわけわからなかったです。

ハワイ旅行に短期でいらしていると、ハワイの英語の訛りってなんなん?
と思っても仕方ないと思います。

ハワイはハワイ語と日本語と英語で話している

ハワイの英語の訛りや発音がわかりにくい理由に
ハワイの人は、ハワイ語と日本語と英語を使って話しているからです。

ハワイ旅行でもハワイ語が少しでも知っておいた方が良い理由というのは
日常的に使われることが多いからです。

例えば、Are you finished? あなた終わったの?
聞くところを

Are you pau? もしくはpau?(パウと発音)だけでも使ったりするからです。

Are you going to holoholo?
holoholo とはお散歩の意味です。(ホロホロと発音)

Are you going to kaukau?
kaukauとは食べるの意味です。(カウカウと発音)

Are you Hapai?(ハパイと発音)
Hapaiは妊娠の意味です。

You get Puka(プカと発音)
Pukaは穴という意味です。

このように英語とハワイ語と混えて日常会話で使っています。

スポンサードリンク

ハワイのハワイ語で知っておくと良いこと

ハワイ語は意外と生活の一部でもあるので、
ハワイの多くの道路の名前やお店がハワイ語もあるので
少し知っておくとハワイ旅行に役立つと思います。

Aloha アロハ こんにちは、どうも、ようこそ
どんな時でも挨拶をするときに使います。

Mahalo ありがとう。
食後の挨拶、お礼をするとき
Pau 終了する
何かを終了するときに使う言葉
Hanahou アンコール!!コンサートの最後にハナホーコールが出ます。
‘A hui hou ア フィ ホウ!またね
Kai カイ 海
Mauka マウカ 山
Makai 海側
Keiki ケイキ 子ども
Wahine ワヒネ 女性
Kane カネ 男性
Kupuna クプナ 年配の方
Lei レイ 花をつないだ首飾り
Pai’na パイナ パーティや集まる場所 ハワイではPai’na Cafeというレストランがあります。
Luau 踊りや食べ物ありのパーティのこと

特に知っておいていただきたいのが、
Mauka(山側) と Makai(海側)
地図を説明するときなどに、海側と山側で使うからです。
バス停などに行ったときに、Maukaの方に歩いて行って!
Mauka側で待っていてというように
位置を示す時に使うので、よく覚えておきましょう。

ハワイ語の発音は英語より簡単

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
ハワイ語を発音するときに、詳しく言えばテンを表記したり、伸ばしたりとありますが
基本的には、
ローマ字をそのままを読んでいけばいいからです。

Pau パウ
Poi ポイ

そのままカタカナ読みでOK

スポンサードリンク

ハワイのレストランで使うハワイ語のメニュー

ハワイのレストランでハワイ語がメニューになって
使われています。
関連記事⇒ハワイのハンバーガーレストラン勝手にランキング

ハワイアンメニューも美味しいので、ぜひお試しくださいね。

Pupu(発音ププ)前菜
Poi(発音ポイ)タロイモをつぶしてペーストにして発酵したもの
Kalo(発音カロ)タロイモ
Laulau(発音ラウラウ)タロの葉っぱに包んで長時間お肉や魚を蒸したもの 
Kalua Pork(発音カルアポーク)豚肉を燻製したもの
Haupia(発音ハウピア)ココナッツミルクを固めたお菓子でもちもちしている
Lomilomi(発音ロミロミ)ハワイ語でロミロミは揉むこと和えることを言う(マッサージロミロミと同じ由来)
Poke(発音ポキ・ポケ)野菜や魚を和えたもの
Pipi kalua(発音ピピカウラ)ピピとは牛肉のことで、牛肉を燻製にしてあるもの
Nishime(発音ニシメ)煮物のこと


関連記事⇒チップはどうするの??ファーストフードやハンバーガー店でのチップについて
関連記事ハワイの簡単なチップの計算方法
関連記事ハワイでのレストランの支払いの流れ

日本語が変化してハワイで使われている英語

ハワイの人は、日系人の方も多いのでその由来から
日本語がハワイの英語として使われています。

例えば、こんな言葉がありますよ。

ベンジョとかよく使っていますね(笑)

benjyo ベンジョ トイレのこと
bocya ボチャ お風呂に入ること
musubi ムスビ おにぎり
okazuya オカズヤ いわゆるちょっとしたお惣菜屋さん
bachi バチ バチがあたることのバチをまだ使っています。
hana ハナ 顔の鼻のこと
bakatare バカタレ 本当に使ってるからびっくりします(笑)
mochi モチ ハワイの人は無類のモチ好き
okole オコレ お尻や腰の部分のこと
yakudoshi
 ヤクドシ ハワイの人は厄年パーティを開いたり
自分の厄年を心配するというよりかは
今年もパーティやっちゃうという前向きな感じです。

まとめ

いかがでしたか?
ハワイ語と英語や日本語が交わったハワイの英語
これだけハワイの英語は訛りがあるので、わからないのも意味ないですよね。

ハワイ旅行中にでも旅行の前でも言葉を読んで置いたりするだけでも
違うかなと思います。
少しでもハワイ旅行でのハワイ滞在の参考になればうれしいです。

スポンサードリンク