ハワイ旅行でやってはいけないこと




ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイ旅行に来て日本の感覚でハワイにいらっしゃる方がいるなと
感じることがあります。

実は、ハワイ旅行でやってはいけないNG行動があるというのは
ご存じでしょうか?

今日は、ハワイ旅行でやってはいけないことをハワイでの実話をシェアしたいとおもいます。

ハワイに旅行に来ているのは数日間のことではありますが、
トラブルに巻き込まれないように知っていただきたいことがあるので、
再度、知っておいていただきたいことを一覧にしてまとめていきますね。

スポンサードリンク

ハワイのホテルで短時間でも小さい子供のお留守番や1人にさせること

ハワイ州の法律では、
12歳以下の子供を短時間でも1人にさせておくことは

法律違反です。

親でも訴えられる可能性があります。

Mariamichelle / Pixabay

ハワイに旅行中、時差で子どもが寝てしまったり、
水着を洗濯したいとかちょっと
自動販売機にお水を買いに行きたいとか

用事がありますよね。
旅行中だって子どもの食事やお世話をして
見守ることは変わりありませんからね。

これは実話で、管理人の友人がワイキキのホテルに泊まっている時に、
日本のお母さんは子どもが寝ているからと洗濯に出かけたそうです。

その間に、子どもが起きてお母さんを探しに
お部屋から一人で出て行ってしまいました。

その時に、同じフロアーにいたアメリカ本土からのホテル客が子どもを見つけて
子どもとずっと一緒にお母さんが帰ってくるのを待っていたそうです。

お母さんが帰ってきたら、一緒に待っていたホテル客がすごく怒って、怒鳴られたそうです。
管理人の友人は、通訳をしていたそうです。

あなた逮捕されるわよーと何度も言われていたそうです。
実際、アメリカではお母さんが逮捕・罰金対象になります。

頭ではわかっているのですが、
本当にちょっとした心の隙で起きたりするのですよね。ハワイでは気を付けてやってはいけないことなんですよね。

子育てしていると、少しでもいいから1人になりたいときもありますし、
旅行先でお水を買ったり、洗濯したり5分で帰ってくるから子どもをお留守番させておこう

と日本の感覚でついつい思ってしまいますが、

ここはアメリカです。
ちょっとめんどくさいですが、起きてから一緒に行くか、チップを払ってホテルの方に頼むか
別の家族に頼んで外出するかという方法を常に考えないといけません。

管理人はハワイで子育てをしているのでこの感覚にある程度は慣れていますが、
それでも不便に感じることはあります。

管理人の実母は、ゴミ捨てもひとりで行けないわねと言っておりました。
ほんと、、、そうですね。。常に、子どもといつでも一緒に行動

それがハワイ旅行では求められます。

子どもをハワイでしつけとしても叩くこと

もうひとつハワイ旅行中に気を付けていただきたい子育てについては、

ハワイ旅行中、気を付けていただきたいのは子どもを公の場所で
大きな声でしかりつけたり、叩いてわからせようとすること

子どもも時差があって疲れが出たり、親も同じで疲れが出て
ついついイライラしてしまうこともありますよね。

年齢によって、どうしようもない反抗期とかもありますしね。

絶対、叩いたり罵倒してはいけませんよ!!!絶対ハワイでやってはいけないことです。

日本でお尻をぽんとたたくように、だめよ!ポンとおしりと叩くのもダメ
口で理解するまで、淡々と説明するしかありません。

しつけの中で叩くことが悪い良いとかそういう事ではなく、
日本でお尻をポンとでも叩いてしつけしていると、

日常生活はついつい海外でも出てしまうので、ハワイではやらないように気をつけましょう。

習慣や文化の違いでは済まされないので、書類送検ということにならないように
気をつけましょう。

結構、叩いてしつけというのは、
今の世代よりも今のじじばばの世代の方が多いかもしれません。

孫のお尻を叩いて教えるということを普通にやっているかもしれませんので、
何度も事前に説明しておきましょう。

横断歩道以外を渡ること

これは、本当に口を酸っぱくしてお伝えしたいです。
日本からの観光客の皆さん、横断歩道を無視してわたっている方が非常に多いです。

ワイキキとかでもやはりよく見かけますし、
アラモアナ周辺のエリアでもよく見かけます。

罰金が130ドルと言われているので、家族4人にしたら500ドルくらいぽーんと
飛んで行ってしまいますよ。

信号無視や、横断歩道以外を渡ることは気をつけましょう。

ハワイで信号を待つときには、道路に入ってはいけません。

これもよく見かけますが、ハワイの信号を待っている時に
道路の中に入っちゃってる方が多いです。

管理人の夫が、おいおい!道路に立ってるのは危なすぎる!
と何度も車の中からぶつぶつ言っているので、
結構多いのですよね。お子さんがいる場合は特にやってはいけないことですね。

信号待ちしている時は、
道路から出てしっかり歩道で待ちましょう。

ハワイのレストランで、エクスキューズミーとか大きな声で言わないこと

ハワイのレストランでサーバーを呼んだりするときに
すみませんーーすみませーーーん
と大きな声で呼ぶのは辞めましょう。

ハワイのレストランは、テーブルごとにサーバーが決まっているので、
手を挙げる程度かサーバーが来るのを待ちましょう。

すみませんとか、エクスキューズミーと大きな声で呼んでいて
周りがすごい目で見ているということもありますので!
大きな声で呼ぶのは避けましょう。

ハワイのレストランでお会計が来たら速やかに支払いましょう。

日本だとレストランを出るときに会計をすることが多いので
食べた後に少々話し込んでも、
ほとんど言われることがありません。

ハワイの場合は、食べ終わったらすぐに支払いをするように
サーバーがテーブルに伝票を持ってきますので、
出来る限り早めに支払いましょう。

食べ終わってもまだ話したいなという場合は、
飲み物を頼んだり、デザートをシェアしたり何かしら頼みましょう。

食事が終わって何も飲まず食わずで、何時間も会計をせずに話し込むのは避けましょう。

関連記事⇒ハワイで日本語メニューのあるお店20選
関連記事⇒すぐにチップの金額がわかる方法
関連記事⇒ハワイのレストランでの支払いの流れ

まとめ

ハワイと日本とレストランでの文化の違いは結構あるというのは
管理人も感じています。

ハワイではやってはいけないNG行動をまとめてみました。

先日、ワイキキのある日本食レストランで、
あっつ、俺ね。。。これにする
という話し方でレストランで注文されていたのを見て
管理人はがっかりしましたね。

相手が日本語がわかるアメリカ人だったとしても
もう少し大人な話し方はないものかと思ったわけです。

1人1人でも日本人として広がっていきますから、
在住者も含めて、気を付けていきたいですね。

スポンサードリンク