ハワイ移住の生活費で高いものをまとめてみたよ

こんにちは
ハワイ移住してハワイ暮らし7年目の管理人Mikiです。

ハワイの生活費は高い高いと聞くけれど、
実際ハワイに暮らしている人の生活費はどのくらいなのか?
生の声を聞いてみたい方も多いと思います。

⇒こちらは移住計画中にかかる費用をまとめてみました。よろしければどうぞ

管理人もハワイに移住してきた1人ですから、
生活費の高さには最初は本当にびっくりしましたね。

住宅費は私の知人が、日本で結構都心に近く
かつ、大きな駅まで歩ける距離で
驚きの6万円とかで1か月借りられましたからね。

一体ハワイではどんな生活費が高いのか
ひとつひとつ見ていきましょう。

スポンサードリンク

ハワイの住宅費

ハワイの不動産の価格は、年々増加しています。
ハワイの土地柄、お金持ちが集まる場所ですから
ハワイに移住するのにビザが取得しやすいため、
投資家が次々とハワイの不動産物件を購入している状態です。

ハワイの離島は同じように高いのか?というと
価格は少しオアフ島と比べれば落ちる島もありますが、
マウイ島はオアフ島と同じくらいの金額です。

ハワイでは現在オアフ島のワード・カカアコエリアで大改革の最中で
次々と新しいコンドミニアムが建設中です。

億ションなんていうのものは当たり前
3億のコンドミニアムとかありますからね。
⇒こちらに毎月の家賃の平均などの生活費をまとめています。こちらをどうぞ

いやいや、管理人もぽーーんと買えるようになることが目標です。

野菜

ハワイの野菜は、新鮮なパリッとしたお野菜を見ることはあまりありません。
なぜなら、ハワイは島国で、気温が一年中高いので育つ野菜も限られています。

ハワイの多くの野菜が、アメリカ本土から輸送されてきますので、
鮮度も落ち価格は上がっています。

だから、ワイキキでキャベツが1玉 5ドルとかおかしい値段設定となります。
カリフラワーなども1玉買ったら、7ドルということもありました。

カリフラワーに7ドル!!!って
日本でしたら500円ランチが楽しめちゃいますよね。

ハワイの野菜は、日本の約2倍高いと考えておくとよいでしょう。

スポンサードリンク

ハワイの子どもの幼稚園・プリスクール

ハワイの義務教育前の子どもたちが通う幼稚園をプリスクールと呼びますが、
対象は、3~5歳までの子ども
学校によっては2歳からの受け入れてくれるプリスクールもあります。

ハワイの学校について知りたい方は、こちらをどうぞ
⇒ハワイの学校と日本の学校を比べてみたよ

⇒ハワイに移住するなら子どもの年齢別渡航時期はこちら

では、実際どのくらいの費用が掛かるかといいますと
1か月700ドル~1400ドル

このあたりが平均です。
1か月7万円~14万円

7万円くらいで済むならまだハワイママの間では安いという金額です。

この値段は、フルタイムの時間ではなく2時半までくらいのお値段で
夕方まで託児をお願いするならば、18万円月に払っている知り合いもいます。

18万円が毎月プリスクールに費用として出ていくとは
私は驚きの子どもの費用です。

皆さんはこの金額どう思いますか?

ハワイのトイレットペーパー・ティッシュ

そして実際に生活してみて本当に日本との違いを驚くのは
生活費の中で紙類の高さ

トイレットペーパー
ティッシュ
コピー用紙
ノート類

ハワイでは異常に高い!!!

トイレットペーパーは日本のように198円でセールだったとか
本当にあり得ません。

日本のサイズをハワイ買ったら5ドルはします。約500円 日本の約2.5倍
基本的に1ロール100円はかかると思っているといいと思います。

ティッシュケースも1箱3ドルくらいします。約300円
1箱の値段ですよ!!

ハワイは紙類は異常に高いと思います。
そして、ここ2~3年また紙類の値段は上がっていると感じています。

まとめ

いかがでしたか?
ハワイの異常な生活費の高さをまとめましたが、
まとめていくとちょっと管理人は嫌になってきました(笑)

しかしながら、ハワイの美しさの中で暮らすということは、
車で20分走らせば、心を奪われる景色とハワイの花の甘い香りに包まれて
ビーチで遊んだりを考えると

ハワイの生活費の高さは否めません。
が、しかし、

ハワイの生活費は高いです。

ハワイに日本から移住者の方で、投資物件の為貯金をして新しい投資物件を買おうとしても
ハワイの生活費の高さが誤算で、お金が思ったより貯められないということも
聞くこともあるくらいですからね。
生活費は計画的に使いましょう。

これからきっとトイレットペーパーを見る目が変わりますね(笑)
管理人も大事に使おうと思います。

関連記事⇒ハワイの安いものって何?

スポンサードリンク