ハワイ出産費用と失敗例

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

青い空の下子育てをしたらのびのび育ちそう。
子どもにはグローバルな体験もさせてあげたいという
親の気持ちもあって、ハワイで出産する日本人の方が増えています。

管理人も先日、日本から出産で
ハワイにいらしている方と偶然お会いしましたよ!!!
臨月でのハワイまでの移動は大変だと思います。

芸能人の方もハワイで出産する方も
かなり昔から多いですよね

ジャガー横田さんもハワイに数か月滞在されて
お子さんをハワイで生みましたよね。

では、一体どうしてハワイ出産
海外の出産場所として
人気なのか理由を見ていきましょう。

スポンサードリンク

ハワイが出産場所に選ばれる理由

ハワイは、日本からアメリカ本国よりも短い飛行距離で行くことが出来ること
は、妊娠中に日本からアメリカ入りする母体にとって負担も少ないですね。

また、日本語の通じるドクターがハワイにいること

そして、ハワイにいる間ワイキキ・アラモアナ周辺では
日本語を話せる人がたくさんいるので、

何かあったときに日本語で状態を説明できることは、
これからお母さんになる方の不安を少しは解消できるからでしょう。
その理由からもハワイが『海外出産』の場所として選ばれる理由でしょう。

関連記事⇒ハワイ出産の流れとハワイの産婦人科医について

スポンサードリンク

ハワイ出産が人気の理由は?


ハワイ出産が人気の理由は、
子どもの国籍に大きく関わってくるでしょう。

つまり、アメリカで子どもを産むという事は、
親の国籍関係なくアメリカのどこかで出産すれば

自動的にあなたのお子さんは、アメリカ国籍を取得できるからです。

では、子どもがアメリカ国籍を取得してプラスになることとは

①親も永住権の申請をできる
②日本とアメリカの二重国籍を取得できる。
③滞在年数こだわらずアメリカに住める。

子どもに日本よりももっと世界で通用する子どもに
育てたいと思うなら、

初めからグローバルな教育が可能になる状態にさせてあげるのが
ハワイで出産をする人が望む理由でしょう。

関連記事⇒ハワイでアメリカ国籍のメリットデメリット

ハワイ出産が人気の理由は?水が安心

最近、知り合いの中で海外に旦那さんの駐在で
行かれるご家族が増えています。

テキサス、
フィリピン
インド

お子さんはすでに生んでいますが、海外への移住地として
ハワイはお水や食べ物でお腹があたらなそう。。。

という話も聞きましたね。

やはり、ハワイでは相当なことがない限り
お腹があたらあいこともありますからね

出産に関しても衛生的な問題が少ないということはあるでしょうね

ハワイ出産の費用は?


次にハワイ出産にかかる費用について書いていきますね。

アメリカは医療費がすごく高いと聞くから、ハワイで出産できるのは
セレブだけなのでは?と思って心配になりますよね。

費用は、はい、かかります!!高いか安いかというと
ハワイの主産費用は高いです!!!!

費用が掛かるのは大きく分けて2つ

①ハワイの出産費用
診察費
通常分娩なら入院期間は2泊3日
帝王切開なら入院期間は3泊4日

②コンドミニアム滞在費と生活費
通常90日滞在できる観光ビザで入国して
3か月滞在しますので、3か月分の滞在費

大きく分けてこのふたつです。

もちろん、アメリカの保険は適応されません。
気になる金額は
出産費用と滞在費を合計で350万~400万円見積もっておけば大丈夫でしょう。

ハワイ出産での失敗例

これは本当に本当の話で、出産に1億円を請求された
カナダからの旅行者の女性の例をご紹介します。

彼女は妊娠8カ月でハワイ旅行に来ていました。
その時、破水して緊急入院

6週間入院して安静にしている状態が続きました。
その後ハワイで無事に出産をしましたが、

問題はその出産費用

$950,000
総額約一億円!!!!!!!

ミリオネラーベイビーと呼ばれています。

一億円のハワイ出産って、あり得ない!!!あり得ないですよね。

しかし、アメリカの医療費は非常に高いので、あり得なくもないですね。
恐ろしいですね

そして、その支払いどうするか??というところは、
実は、旅行前に保険に入っていたのですが、保険会社は妊婦さんの膀胱に問題があったから
破水が早まったということで
保険が適応されず、
支払いに途方に暮れているようです。

こういうこともありますから、妊娠中の海外旅行は念には念を入れて
行かれるかどうかの決断もされて欲しいですね。

もちろん万が一ばかりを考えていたら
何もできないというのもご意見かもしれませんね

ただし、医療費の桁が違うということだけは
是非念頭にいれていただきたいです。

お子さんを元気に産めても
借金が残ったら嫌ですもんね

管理人は少なくとも嫌ですw

関連記事⇒ハワイで出産したお子さんの国籍取得法について

そして、管理人の友人の友人の体験談で
彼女の場合は、産後のカラダの
回復があまり良くなかったこともあり
請求額がもうとんでもない金額になってしまったようです。

リスクはまったくないとは言えないハワイでの出産ですが
芸能人だけでなく
一般の方でも人気ですから
その後の教育や、言語も考えてという方も多いでしょう。

まとめ

ハワイで出産するとプラスになることも沢山ありますが、
ミリオネラーベイビーのように

保険会社が支払いを拒否したら、
破産通告するしかなくなってしまいそうです。

元気な赤ちゃんが生まれてくれたことはとても
嬉しいことですが、

支払えなくなるほどの高額な医療費には恐怖さえ覚えます。

きっとアメリカ人があまり病院に行かないのは、
医療費が高いからというのは理由の一つでしょうね

関連記事⇒ハワイの出産の金額と日本の出産の金額を比べてみたよ

ハワイ出産は人気ですが、
失敗例もありますから渡航時期や体調管理は
充分すぎるくらい医者と話し合いましょう。

関連記事⇒ハワイ出産の流れ

そして
出産そのものには保険はききませんが、

何かあったときのために渡航前に保険のすり合わせは
保険会社とされておいてくださいね。

スポンサードリンク