ハワイ移住の生活費についてまとめてみたよ

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイ移住をしたときに家賃の他に必要な生活費
どんなものがあるのか気になる方もいらっしゃると
思います。

 

だって、ただでさえ
ハワイの生活費は高いと聞くでしょうし
実際ハワイに旅行に来ると

 

えっつ、、、このうどんは、日本の3倍するし、
たかがのめんつゆに10ドルとか

 

悲鳴をあげたくなるような、価格帯もざら

では、ハワイのいわゆる公共料金は
どんなものがあるのかをまとめていきましょう。

スポンサードリンク

ハワイのいわゆる公共料金は電気、水道、ガスといった公共のサービスは、総称でユーティリティ(Utility)といいます。

家庭で使われるガスは、
一般的にナチュラルガス(Natural Gas)と呼ばれて、
車のガソリンのガスとは別の物です。

 

ハワイ移住が決まり、物件を賃貸する場合は、
ユーティリティの有無を確認しましょう。

ユーティリティを含む(Utility Included)
となっている場合は、公共料金を含む家賃になっています。

最近は、電気代は家賃に含まれないことが多いので、
内容を確認をお忘れなく。

では、ハワイの場合公共料金はどうなっているか見てみましょう。

ハワイの生活費水道代

ハワイの水道関連は、
Board Of Water Supply(http://www.boardofwatersupply.com/
に連絡することになります。

 

管理費や家賃に水道代が含まれない場合は、
前もって最低でも2週間前には確認しておきましょう。

 

自分が引っ越した時に水がないのはつらいので、
物件の管理会社に手伝ってもらえるか聞いておきましょう。

 

ハワイは気温が高いので、
ベットルームが多くてトイレの数が多い場合、

 

使っていなくても水が濁ったりするので、
トイレを流す家庭が多いので、水道代も高くなるそうです。

 

そして、プールがあるご自宅の水道代や、
月2000ドル(20万円)
を超えることもあるそうですよ。

びっくりですね。

それでも大きな家に住む憧れはある管理人です。

スポンサードリンク

ハワイの生活費電気代

 

ハワイでは電力を自給しなくてはいけないので、
電気代は、アメリカ本土よりそして日本より高いです。

 

ハワイの電力は、
Hawaii Electronic Company(https://www.hawaiianelectric.com/
と契約することになります。

<実際1か月の電気代はいくら?>
2人暮らし
エアコンなし
洗濯機は別
オーブン使用 週1回
自炊 週4~5回

約1か月 $80-120ドル
(日本円で約8500円~13000円)⇒※レートによって変わります。

ハワイの生活費ガス代

ハワイではガスストーブがほとんどありませんので、
ガス料金というのは一般的ではありません。
なぜなら、ガスがどこにでもある状態ではないからです。

 

ハワイでガスが希望の場合は、The Gas Company(http://www.hawaiigas.com/
に電話をしてガスのパイプが通っているか確認が必要になってきます。

 

それからガスオーブンレンジを購入して
設置を依頼するという流れになります。

スポンサードリンク

まとめ

ハワイは島国で、最低限はそろっていますが
インフラは非常に弱いところです。

 

いずれも支払いに関しては、
支払い方法は、銀行引き落としや小切手も選ぶことができます。
クレジットカードやデビットカードで支払うこともできます。

 

ハワイに移住して、やっとこさ引っ越し
今日はゆっくりしたいと思ったら、

水が出ない!お湯が出ない!

 

ということのないようにハワイへ移住されて引っ越し時には
公共サービスが含まれているかどうかの
確認はお忘れなくされてくださいね。

ハワイ移住ブログ費用編

人気記事⇒ハワイ移住までにかかる費用のまとめ

ハワイ移住の資金の作り方をまとめてみたよ

人気記事⇒ハワイ移住計画前にやっておくべきこと美容編

ハワイ移住ブログ不動産編

人気記事⇒ハワイの不動産投資で失敗しない選び方

ハワイ移住ももすぐハワイ不動産購入の流れをまとめてみたよ

人気記事⇒ハワイ移住で 賃貸物件の見つけ方と注意点をまとめてみたよ

スポンサードリンク