ハワイに移住して後悔したこと5つ【失敗体験談】




ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイに移住して早7年
今ではハワイ生活に慣れて、子育て中です。

ハワイという場所は、移住する人も多いですが
日本に帰国される方も同じ様に多い移住場所です。

ハワイに行って後悔した。

こんな場合じゃなかったと
思う事も実際はありますよ。

ハワイのシステムを理解するまで
とても時間がかかったり、
日本からやっとこさで持ってきたものを
一度で壊してしまったことなど。

ハワイに移住して
まだまだ7年ですが、いろいろなことがありますね。
私の体験ですが皆さんにも知っていただければきっとハワイの現実なども
感じていただけるかと思うので、まとめていきますね。

それではリアルなハワイをいきましょう。

スポンサードリンク

アメリカの医療費は高い

ハワイ移住する上で、とにかく高いのが医療費
アメリカでは、各保険会社と提携して医療費の負担を
受けられます。

日本のようにどこの病院が
国民保険で受け入れてもらえるわけではなく
あなたが加入している保険会社と提携している
ドクターに診てもらわなければ、
保険が適応されません。

つまり、このドクターは自分が加入している保険に入っているかを
治療を予約する前に確認しなくてはいけません。

ハワイの大手保険会社

・HMSA
・HMAA
・カイザー

ハワイ移住して仕事が見つかっても
やったーと喜ぶのはちょっと早いです!!

注意することは、パートタイムかフルタイムかどうか
とっても、とっても大事です。

関連記事⇒ハワイの会社の福利厚生などについてのまとめ

関連記事⇒ハワイで失敗しない仕事の見つけ方

つまり、パートタイム(20時間以内)
をいくつか掛け持ちしていても
保険代は自腹している家庭もあります。

実際、保険料はいくらくらいかかるかというと
大人2人、子ども1人の3人家族だと
毎月約10万円の保険料というのは
普通にあり得ることです。アメリカの保険料本気で高いです。

アメリカの歯の治療費が高い


そして、歯が命!!!と言わんばかりに、
ホワイトニングや矯正が盛んなアメリカ

10代になると多くのハワイの子どもたちは
矯正しています。

歯並びは虫歯も起こしやすくなりますからね。
とはいえ、虫歯が多い方も注意が必要です。

アメリカの医療費は、
保険の種類によって保険が適応されるものと非適応があります。

海外旅行保険では、歯科は補償されないタイプが多いので、
ハワイ移住しても非移民ビザ(永住権ではない)で入国していて
日本の海外保険で過ごしている方は、
日本に治療に行く方もいらっしゃるくらいです。

日本に歯の治療で帰国中

というのは、実は嘘でもなくよく聞く話です。
十分すぎるくらい日本で治療しておきましょう。

関連記事⇒ハワイの生活費の中で高いものリスト

関連記事⇒ハワイ移住までにかかる費用のまとめ

次ページではハワイにいらっしゃるときに
慎重になられた方が良いことをまとめています。

ハワイでは手軽にアレルギー検査が受けれない

ハワイでは、子どもの病気やアレルギーに関しても
よっぽど何かしらの症状がない限り、
アレルギー検査すらしてくれません。

ハワイにはハワイ特有のVOGと書いて、ボグと呼ぶ火山灰で
アレルギーになることも多いです。

関連記事⇒ハワイの雨の日のお天気とVOGアレルギーについて

アメリカは日本より医療は発達していますが、
病院やお医者さんの存在は、日本より身近に感じないと思います。
私もアレルギーがあるかどうかと知りたいと思ったので、
小児科に相談しましたが、
何も症状がない時点では受けられないと却下されました。

アレルギー関連の記事もまとめていますので、
こちらをどうぞ

関連記事⇒ハワイ食物アレルギーの表記と英語フレーズについて
関連記事⇒ハワイのマンゴーの食べ方と気を付けること
関連記事⇒ハワイのアボガドの食べ方と気を付けること
関連記事⇒ハワイの学校のアレルギー対応について

ハワイで日本のテレビが観れないこと

ハワイにはKikuTVというテレビ局があり、
日本のテレビやドラマも放送してくれますが、
とってもありがたいことなのですよ。

とっても、ありがたい!!
えっつ!!、でも、 この番組10年前(笑)
↓ ↓  ↓
これびっくりしましたが、普通にあります。

それでも、日本語が聞けてうれしいなと
思う日があるので、
ハワイ移住後の日本人の癒しなのでしょうね。

とはいえ、今はインターネットやYoutubeもありますから
昔ほどは日本のテレビをみれる手段が増えましたね。

すばらしい、ありがたいことです。

今はインターネット等でいろいろ日本のテレビが
観れるサービスもありますが、

ハワイでもまだまだ浸透していないというのが
現実なのかと思います。

ハワイ移住で日本家電が1回で壊れた

お餅がつけるホームベーカリー
ハワイに移住する2か月ほど前に
気合で、船便で送りました。

無事に私がハワイに移住した後に届いて、
やったーー!!お餅も食べられる!という喜びにあふれて、
しばらく使っていました。

ハワイだと、○○の切り餅とか10ドル(約1100円)します。

日本家電を使うのに、電圧が違うので、
変圧器も持って行っていましたが、
変圧器は必要ない!!とネットで読んだので、
変圧器を使わずに使っていました。

しかし、悲劇が起こりました。

新しい家に引っ越して
お餅を作ったら1回で壊れました。

熱が入らずにもち米が炊けていませんでした。
悲しすぎる。

やっとのことで、船便で送った日本製の家電
皆さん、日本製の商品には変圧器を忘れずに使ってくださいね。

まとめ

アメリカの医療費は本当にどうにかしてーと思うくらいの値段です。
でも、同時に日本の医療費がどうしてそんなに安いのかというのも
疑問に感じますね。

ハワイに移住して、自分の健康を守る意味を
もっと深く考えたと思います。

病気になって、
高い医療費を払いたくありませんから

そして、変圧器!必ず使いましょう。
私ももし、日本の家電を使うことがあったら、
絶対に変圧器使ってくださいね~

1回使ったら、、、、壊れてしまった
なんてことになりませんように

スポンサードリンク