海外旅行のレストランで食物アレルギーのための表記と英語フレーズを知っておこう

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイ旅行海外旅行
やはり気になるのは、食物アレルギーへの反応ですよね。

やはり我が子がどんな食物や物に反応してアレルギーが出るか
わからないということも怖いことのひとつだと思いますので
ハワイでのアレルギー表示の見方を一緒に把握していきましょう。
それではいきましょう。

スポンサードリンク

ハワイのレストランでのアレルギー表示の読み方を知っておきましょう。

ハワイ旅行に来た時に
注目していただきたいのは、表記が略されていることが多いです。

<ハワイの食物アレルギーの表示方法>

・GF グルテンフリー(小麦アレルギー)
・EG 卵フリー
・NF ナッツフリー(ピーナッツやナッツ類アレルギー)
・DF 乳製品フリー(牛乳、ヨーグルト、バターなどアレルギー)

このように省略されることが多いです。

・VEG ベジタリアン お肉を除いた食事
・PALEO パレオダイエット 炭水化物を減らしたお肉や野菜のバランスとれた食事方法
・VEGAN ビーガン 一切の動物性を除いた食事

このあたりが主に表示されていることが多いです。
ちょっと見慣れるまで悩むこともあると思います。

スポンサードリンク

ハワイのレストランで食物アレルギーを英語で伝えよう

管理人がおススメするのは、
紙に書いて持って歩くことが良いと思います。

テイクアウトのお店やファーストフードだと
どこまでアレルギーに対して知識をもって
働いている人がいるかというのが
正直不安なところです。

卵アレルギーの方はおにぎりやお肉系は比較的問題ないと思います。

小麦アレルギーの方は結構代用があると思いますが、
日本食で小麦を抜くのは正直厳しいかもしれません。

ハワイで大人気のB級グルメの丸亀うどん(ワイキキのど真ん中)
小麦だったり、ハンバーガーのバンズも
自然食店に行かないとグルテンフリーの代用がないです。

関連記事⇒ハワイのハンバーガーレストラン勝手にランキング
関連記事⇒チップはどうするの??ファーストフードやハンバーガー店でのチップについて

以下の英語のフレーズを
ハワイ旅行中に持っていかれると食物アレルギーを伝えるときに
レストラン側もあなたも間違えが無くて良いと思います。

My child was diagnosed with a food allergy along with Egg white and Gluten.
could you please advise us which menu is for my child?

マイ チャイルド イズ ダイノーズド ウィズ ア フード アレジー
ウィズ エッグ アンド グルテン

クッド ユー プリーズ アドバイス ウィチ メニュー イズ フォー マイ チャイルド

私の子どもは卵の白身とグルテンアレルギーを持っています。
どのメニューが食べられるか教えてもらえますか?

※ピンクの部分をアレルギーの内容に入れ替えて使ってください。

ごめんなさい。ちょっと英語のフレーズとしては長いのですが
今回はしっかりと大事なことを伝えたいので、
長めですが
練習されるか書いていって持っていかれてくださいな。

このような紙を持ち歩いていればわかりやすく
伝えられるので
しっかり対応してくれるハワイのレストランが多いでしょう。

スポンサードリンク

ハワイのレストランは化学調味料アレルギーにも対応

<アメリカ人で多いのが化学調味料アレルギー>

・化学調味料⇒MSG  この3文字で表示されます。
・化学調味料無添加⇒NO MSG

これらの表示も確認しましょう。

ハワイ旅行食物アレルギーがあっても不安は付きまとうと思いますが
表示の見方を知っていると心強いかなと思います。

メモにして持ち歩くとてんぱらずにすぐに伝えられます。

化学調味料でもアレルギー反応が出る方もいらして、
その場合は、かゆみが出たりしたがびりびりしたり、多くの方は頭痛が出る方がいます。

リクエストを受け付けてくれないお店や
既にスープの中に化学調味料が溶け込んでいる場合、化学調味料なしの
リクエストは受けてもらえないこともありますが
言ってみて損はないと思います。

関連記事⇒レストランでのドレスコードについて

ハワイ旅行では必ず海外保険に加入してきましょう。

ハワイに来るときにクレジットカードに海外保険も少し負担されますが、
管理人は別途海外保険のご加入されることをおすすめします。

関連記事⇒ハワイで一億円を請求された方の話

まとめ

何かと食物アレルギーがあると不安ですよね。
英語でしっかり伝えることで発音や訛りの心配も減ると思いますので、
ご紹介させていただきました。

ハワイのレストランが特別アレルギー対応のメニューを提供してくれた場合

ハワイのレストランのチップは通常15-20パーセントですが、
25パーセントお支払いするなどで
お礼の気持ちを伝えられると喜ばれるかと思いますし、
また滞在中にレストランに通っても
快く対応してくれると思います。ぜひご利用されてくださいね。

関連記事⇒ハワイの簡単なチップの計算方法
関連記事⇒ハワイでのレストランの支払いの流れ

スポンサードリンク

スポンサードリンク