ハワイ旅行の飛行機内の機内食について(食物アレルギー対応)




ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

アメリカだけでなく、日本でも
卵や小麦粉、乳製品の食物アレルギーをお持ちの方は
少なくありませんので、

ハワイ旅行にいらっしゃる時の対応は
もちろん気を付ける点はありますし、海外保険に加入されるのは必須です。
しかし、
食物アレルギーだから、アナフィラキシーショックやアレルギー反応が怖くて、
なかなか遠出はお出かけしにくい。

まして、海外旅行なんてありえない!と思うこともおありでしょう。

しかし実は、最近ハワイを含むアメリカでは、機内食からレストランまで
比較的アレルギーの方に優しい社会になってきています。

もちろん、ハワイ旅行での食事の不安はいつでもあると思いますが、
飛行機編としてまとめていきますね。

関連記事⇒ハワイのレストランのアレルギー表記と英語フレーズのまとめ

それでは、ハワイ旅行での飛行機内での食物アレルギー対応についてまとめていきますね。

スポンサードリンク

ハワイまでの機内食の食物アレルギー対応食有無を確認すること

 

NTavia / Pixabay

ハワイまでの9時間弱のフライトですが、

日本を夜出発して、ハワイに当日の朝到着するので、
飛行機内でも不安なく寝れる子どもさんは、比較的食物アレルギーの
心配は少ないかもしれません。

機内食には、航空会社それぞれの
“スペシャルミール”というサービスがあります。
※まれにスペシャルミールの対応がない航空会社もあります。

たとえば宗教上の理由でお肉が食べられない方用のメニューや、
ベジタリアン用のメニューとか。
もちろんアレルギー対応のメニューもあります。

子供用のメニューでもアレルギー対応してくれますので、ご安心してください。
※飛行機会社の状態などによっても子ども用のメニューは1種類のみの場合もありますので、
事前に確認されてくださいね。

スペシャルミール・食物アレルギー機内食のオーダーの仕方

飛行機の予約を取った後に、
その航空会社に電話かメールでリクエスト(お願い)を入れましょう。

ピーナッツアレルギーの方は、必ず航空会社に申告されてくださいね。
今は、機内食のはじめにでるおかきのようなスナックも
ピーナッツなど入っていないと表示されていますが伝えて置かれると良いでしょう。

メールだと返事が来なかったりすると、
本当にリクエストが出来ているか確認が必要になるので、
できたら最初から電話の方が確実です。

その時に、何に対してアレルギーがあるのか、
小麦粉とか、卵とか、具体的な食材を伝えて、
それらのアレルギー食品が入っていない食事をお願いしておきましょう。

スポンサードリンク

食物アレルギーが多すぎて、対応できないって言われた場合の対処

いろんなスペシャルリクエストに応えてくれる航空会社ですが、
あまりにもアレルギー食品が多すぎると
対応しきれないって言われてしまうこともあります。

その時は、自作のお弁当を持ち込みましょう。
火の通った調理された食べ物なら問題ありませんが、

それよりも心配なのは、
搭乗口に行く前の手荷物検査場で止められる飲み物“生の果物

これらは持ち込みができませんので、要注意です。
例外として乳児用の哺乳瓶に入った飲み物は許可される場合もあります。

関連記事⇒ハワイ旅行の機内に持ち込めないものリスト

ジュース類は航空会社にリクエストしておけば用意してくれます。
たとえばリンゴジュースなら飲めるので、リンゴジュースの用意をお願いしておく。

スポンサードリンク

くだもの中心のメニューなら、フルーツミールを頼んでみよう

jarmoluk / Pixabay

果物ならスペシャルミールの中の「フルーツミール」を注文すると、
カットフルーツの盛り合わせを用意してくれます。

おにぎりなどを持参して、
フルーツを頼むのも良いアイディアですし、

子どもが比較的食べてくれる確率も高いでしょう。

 

 

機内食を食べさせるかどうかの最終判断はご家族とご自身で

機内食に関しては、人間がやっていることですから
万が一間違いというのもあり得ますので、

食べさせるかどうかご自身で召し上がるかどうかのご判断は
最終的にはご自身でされるのがよいと思いますね。

そして、フライトアテンダントの方たちが
アレルギーのリアクションが出た時の対応などを学んでいるかどうかというのも
定かではありませんので、

万が一に備えて必要なものはご持参されるよが良いでしょう。

まとめ

飛行機の中でお腹すいてしまったらかわいそうですから、
事前に食物アレルギーの内容をしっかりと航空会社と話し合いましょう。

この食べ物は大丈夫かしら?と狭い機内で心配になるより、
航空会社の力を借りて、食物アレルギーの不安を1つ減らして
旅行を楽しめますように

どなたかのヒントになれば幸いです。

関連記事⇒ハワイの雨の日でもアレルギーと関連する日があるのでご注意ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク