ハワイ4月の無料イベントや費用についてまとめてみたよ

ALOHA!
ハワイライフを満喫中のMikiです。

今回はハワイに4月の旅行される方に、おすすめのイベントをご紹介いたしますね。
関連記事⇒ロイヤルハワイアンセンターの無料イベントはこちらの記事でどうぞ

ハワイの4月というと、イースターという大きなアメリカのイベントがあります。
イースターは、復活祭と呼ばれて
イエス・キリストが復活した日とも言われているので
教会関連では大きなイベントとして開催されます。

イースター以外にも大きなイベントがあるので
それでは、ハワイの4月のイベントについて盛りだくさんで行ってみましょう!
関連記事⇒ハワイの4月気候や気温や服装についてはこちらからどうぞ

スポンサードリンク

4月初旬 ハワイホノルルハーフマラソンパパルア

場所:オアフ島・ワイキキ・アラモアナ周辺
公式サイトhttp://thehapalua.jp/

ホノルルハーフマラソン

ハワイではホノルルマラソンの半分の距離を走るイベントなので
女性にとっても人気が高く、
実際女性のランナーも多くハワイにいらっしゃるようです。

ホノルルマラソンだと少しハードルが高いですし
日本でも春なので
カラダを整えるにも比較的スムーズにいくのかもしれないと
管理人は思いますね。

イースターの時期 メリーモナークフェスティバル

メリーモナークフェスティバルは、ハワイ島ヒロで開催される
フラダンスの最大級のイベントです。

フラは、ハワイの民族舞踊で古典フラと現代フラに分けられています。
通常フラダンサーは、古代と現代フラの両方を学ぶことになります。

言葉は基本的にハワイ語を使用して、
古代から使われていた楽器や、現代フラにはウクレレをつかい
文字のなかった時代に、言葉で気持ちを伝えることに大事にしているフラ

ハワイ語にのせて、気持ちを伝えるので手話のような踊りのことです。

メリーモナークフェスティバルは、3つの部門で構成されています。

①ミスアロハフラ部門(25歳以下の独身女性のみ)
②カヒコ(古典フラ)部門 男性と女性
③アウアナ(現代フラ)部門 男性と女性

3日間にわたり、ハワイのオリンピックとも言えるフラの大会が開催されます。
プラス前日には前夜祭といって各国からのフラダンサーも
ハワイ島のヒロに集合して
それぞれのフラを披露します。

ミスアロハフラは1年ごとのタイトルで
ミスアロハフラになれば永遠のハワイのプリンセスですね。

それくらいフラダンサーの誰もが憧れるミスアロハフラの称号
タイトルから1年間は、ミスアロハフラとしても活動をします。

日時:4月中旬
会場:ハワイ島ヒロ

スポンサードリンク

イースト・マウイ・タロ・フェスティバル

マウイ島・ハナ
連絡先 808-264-1553

ハワイは、タロイモと切り離すことができません。
それだけ古代からタロイモは水の多いハワイでよく育ち
古代のハワイの人の食に貢献した食べ物です。

今でもPOI(ポイ)と呼ばれる
紫色のお芋の発酵したペーストは
ハワイアンフードではよく食べられています。

このフェスティバルでは、そんなタロイモの魅力を
余すことなく堪能できる食のイベントです。

タロイモ好きの管理人としては、
行ってみたいイベントです。

ハワイ・ワイキキ・スパム・ジャム

場所:オアフ島 ワイキキカラカウア通り
連絡先:808-255-5927

ハワイでは人気のスパムという食べ物
お肉の加工食品が缶詰に入ったものです。

とにかく、ハワイのローカルの人に大人気のスパム

ハワイ在住のシェフによるスパムを使ったメニューや
スパムの着ぐるみなどをきて
ワイキキのカラカウア通りを練り歩くパレードもあるイベント

4月の旅行費用について

4月はイースターの時期を除いては
飛行機だけでなくホテルのお値段も下がるのでお勧めの時期です。

ハワイの日差しは強いですが
4月は涼しい日もあるので暑すぎなくておススメです。

関連記事は⇒ハワイ旅行・費用の安い時期は?

ハワイの4月のイベントは何といっても
イースターとメリーモナークフェスティバルは目が離せません。

メリーモナークフェスティバルは日本にいてもインターネットのパソコンで
ライブとしてみることが出来ます。

3日間夜中の12時過ぎまで続くこともあり3日間テレビで観ていると
それだけで眠くなりますが(笑)
毎年根強く多くの人が、ハワイ島ヒロを訪れます。

是非、フラ好きな方も、マラソン好きの方も是非楽しまれてくださいね。
関連記事⇒ハワイの4月気候や気温や服装についてはこちらからどうぞ

スポンサードリンク