ハワイのレンタカーでの注意すること!これだけ知れば大丈夫!




ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

今回はハワイに旅行に来た時に
バスやトロリーではなく
自分でレンタカーを借りて運転したい方へ
向けて記事を書いていきたいと思います。

近年ハワイでは、管理人自身も自分で運転しますが
ハワイのドライバーの質が非常に落ちてきていると思います。

つまりそれはどういうかとことかといえば
皆さんがハワイ旅行に来てレンタカーで
運転する時には注意する必要が

よりあるということだからなんですね。

ハワイ旅行を楽しんでほしい
レンタカーを借りて注意するべきことを
ハワイで常々運転している管理人が
お伝えしたいと思います

スポンサードリンク

ハワイでレンタカーの年齢制限

それではまず最初にハワイで車を借りる時の
注意点をまとめていきましょう。

年齢制限は21歳~

ハワイのレンタカー会社では21歳以上の方は
車を借りることができます。

ハワイでレンタカーを借りる時に保険は必要?

戸惑うことが多いかと思うのが
保険についてなんですね。

ハワイでレンタカーを借りる時に保険は必要なのかどうか
単刀直入に言えば
必ずレンタカーを乗る時には保険は必要です。

それではどんな保険が必要なのかと言いますと
種類がもちろんたくさんあるからこそ分かりにくいんですけれども

だからこそ全部付きの保険を選ぶ方が多いんですが
多少払ってでも
安全を買うという意味では
ハワイという場所は
保険なしでは旅行しないというくらいに思って置いて行かれた方がいいでしょう。

入院費用も高額ですから
必ず入ることをお勧めします。

スポンサードリンク

レンタカーを借りる時に必要なもの

それでは次にハワイでレンタカーを借りる時に必要な書類なんですが
予約確認書などに関しましてはそれぞれのレンタカー会社に
寄りますが

基本的な必要書類は以下の三つです。

免許証
パスポート
クレジットカード

ここで大事なのが免許証に関してなんですが
基本的にハワイ旅行に関しては

日本の免許証
ハワイに入国してから1年以内は日本の免許証で運転可能

しかしここで問題になった時に
警察沙汰になってしまった時日本の免許証では
英訳している書類などがない限り
すぐに対応というわけには行かないこともありますので
出来る限り可能な方は国際免許証を取って来られた方がよろしいでしょう。

乗車時の注意事項右側通行左ハンドル

それでは次にハワイで乗車する時の注意事項
についてなんですが

やはり管理人が一番ハワイで運転して怖かったのが
右側通行左ハンドル

まっすぐ直線を走っている時にはあまり気にならないんですが
右折や左折をするときに
どちらの礼に行ったらいいのかわからなくなって
しまったりしますので

あまり運転に慣れていない方は
すぐ目の所に右側通行

右側右側

暗号のように書いておかれると良いのではないでしょうか

何言ってんだよと思われるかもしれませんが
管理人も日本で運転する時には同じような感覚ですので

同乗者の方に
常に左だよと言ってもらうか自分でメモしておくかという状態に
なっていますので

現実問題運転する時に
皆さんがどうしたら間違えないのかということを想定して
メモなりしておかれると良いと思います。

速度はマイル表示

速度を守ることなんですが
ハワイで運転していますと

色んな所に速度表示があります。
全てマイル表示になっていますので
ご注意ください。

ハワイの高速道路は通常

55マイルのことが多いのですが
時速88 kmということになります。

ハワイの道路は基本的に25から35マイルなので

時速30 km~40㎞程ということになりますね

シートベルトの着用

それでは次にハワイで運転する時のシートベルトの着用についてなんですが
後方座席に座っている方も必ずシートベルトは着用ください

右折するときは赤信号でも右折できます

これはハワイの交通事情なんですが
右折する時に赤信号でも右折することができます。

このことが慣れるまで本当に時間がかかりまして
よく一緒に乗っている主人に右折できるよ~と

何度言われたかわからないくらい
赤信号でも右折できるというルールが
馴染むまでにすごく時間がかかりました。

是非皆さんもどこかわかるところにメモで書いておいてくださいね

そしてもう一つご注意ください

NO TURN ON RED

※このサインがあった時には
赤信号の時はターンできません。

スクールバス

それからハワイにはたくさんのスクールバスが通っています。
特に朝の早い時間や
学校が終わる午後の時間は

スクールバスが通ります。
スクールバスが乗り降りする場所では
必ずとまって待ちましょう

自転車車線

ハワイには道路の一番右側に自転車車線がある
所が多くなりました。

自転車車線がある時の右折には十分ご注意ください

盗難予防

それからやはり気になるのがハワイでレンタカーを借りた時
盗難にご注意頂きたいんですが

盗難予防としては
買い物した荷物を見える場所には置かないこと
車を停める時には
よく見える場所に置くこと

アラモアナショッピングセンターや
ワードのショッピングセンターでも
観光客の方が盗難被害にあっているのに
遭遇しています。

一つは窓を割られて侵入されて物が取られていたり
別の車は鍵をこじ開けられて
被害に遭われていました。

購入したものの置き場所には十分ご注意ください

チャイルドシート

ハワイで車を運転する時に
お子さんがいる場合はチャイルドシートの利用が
義務づけられています。

詳細は年齢別にこちらの記事にまとめていますので
ぜひご参考にされてください。

ハワイのチャイルドシートは法律の義務?タクシーやUberは?基準を年齢別に調査!

まとめ

今回はハワイでレンタカーを借りる時の注意点をまとめてみました。
基本的なこともたくさんありますが
ついつい何日か経つと
基本的な事も緩んでしまいがちですので

是非皆さん気をつけてハワイのレンタカーで
なかなか普段いけないところ楽しんできてくださいね

スポンサードリンク