渋沢栄一とは?子孫や家系図も気になる。名言も調査!




ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

今回は江戸時代末期から
大正初期にかけて日本の官僚

実業家としても活躍されました
渋沢栄一さんについてフォーカスしていきたいと思います。

20年ぶりに日本の紙幣が変わることが決まりました!

1万円が渋沢栄一さん
5000円が津田梅子さん
1000円に北沢柴三郎さんが決定いたしましたね。

今回は新しく1万円紙幣のお顔となります
渋沢栄一さんについて

簡単にわかりやすく調査していきたいと思います。

子孫そして家系図まで調査していきましょう。

スポンサードリンク

渋沢栄一さんのプロフィールは?

それではまず最初に渋沢栄一さんのプロフィールを
まとめていきたいと思います。

渋沢栄一 生年月日1840年3月16日末日
昭和6年1931年11月11日

91歳で亡くなりました。

日本の当時の方にしては非常に長生きされましたよね

現埼玉県深谷市銭湯出身です

日本江戸時代末期幕末から大正初期にかけての
日本の武士

そして現在私たちに大切な資金の管理をしてくれています
東京証券株取引所や第一国立銀行の企業の
設立経営にも関わっています。

つまりお金の一万円札の顔になるというのは
やはりこういった功績があるからでしょうね

スポンサードリンク

渋沢栄一さんの子供の頃は?

それでは後世に渋沢栄一さんが
家系として子孫を残されてきたのかと
いうことなんですけれども
生い立ちとしては
長男として生まれていらっしゃるんですね

家柄としては農家だったということなんですけれども

非常に数学というか、現在で割る算数
当時はそろばんですけれども

天才的に数字に強かったそうで
やはり幼い頃から
数字に強かったんですよね。

だからこそ渋沢栄一さんの
銀行や東京証券株取引所に関わっていた
怪我ご本人からも生かされているのではないでしょうか

結婚や子供は何人?

渋沢栄一さんは19歳の時に結婚されていらっしゃいます。

いとこの妹の尾高千代さんと結婚
尾高千代さんと結婚されています。

1841年から1882年までの間に

歌子さん琴子さん 篤二さんと3人のお子さんは
尾高千代さんが出産

しかし、千代さんは残念ながら当時

感染症の一つであったコレラで死亡しています。

その後新たにお子様を授かり
次男武之助さん
三男正雄さん
三女愛子さん
四男英雄さん

そして、さらに正式ではありませんがあらたな別の女性から
お子様を4人そして

養子として千代さんの弟お迎え入れることとなりまして
大家族として

渋沢一族はつないでいくことになります

子供は養子も入れて、全部で12人
渋沢一族すごいですね

渋沢栄一さんのお子様は12人と書かれていますけれども
深く見ていきますと

女性関係は非常に派手なほうだったということで
20人位になるのではないかという説も出ておりますよ

実業家として

その後1861年に江戸に出て門下生となります。

その後語学を学び
ヨーロッパ各国訪問をされたということなので

当時から日本赤十字社設立などにも関わっていたり
語学も極めていましたので
エリート中のエリートだったということになりますよね。

しかし1868年慶応4年新政府からの帰国を命じられて
マルセイユから横浜港に帰国しています。

その時の出会いが彼を
実業家で進ませます。

その後、華々しい
彼の実業家時代が始まっていくということになります。

子孫や家系図は?

それでは次に12人に入る渋沢栄一さんのご子孫
について調べて行きたいんですが

家系図をみていっても
本当に皆さんエリートでいらっしゃるんですよね

長女の歌子さんは法学者の
穂積陳守男爵に嫁がれまして

穂積歌子日記という本を書かれています。

そして特筆したいのが長男のあつしさん長男のあつしさんは

非常に有名な橋本家の娘さんと
結婚されますが。

新橋の芸者とのお遊びがちょっと過ぎてしまったようで
実業家というよりは

芸術肌の強い方だったということですね

そして正式な婚姻関係ではない別の女性との間にも
子供が生まれていましてそのお一人

星野辰雄さんは
養子になられたんですが

この方立教大学の教授になられていて後に

長女の歌子さんの夫の

その弟さんの女の子のお子さんと
結婚していらっしゃるということで
昔は家族間の関係がとても近かったですよね

こうしてどんどん子孫も孫も
渋沢一家は成長していきます。

ご子孫に関しましても翻訳家や経済学者
作曲家、指揮者としても

音楽の面でも幅広く活躍されていらっしゃいます。

渋沢栄一記念館とは?

渋沢栄一記念館とは渋沢栄一さんの
博物館もあるそうなんですね

埼玉県深谷市に所在しています

渋沢栄一さんの生花からほど近いところにある
渋沢栄一さんのに関する展示会が行われています

資料館や博物館まであると言いますね
是非行ってみたいです。

その当時、どんなことを考え
どんな言葉を残してきたのか
とても興味があります。

渋沢栄一さんがを題材としたドラマや映画

渋沢栄一さんがを題材とした
ドラマや映画数多くありましたよね

主人公としては1978年7082年に
西田敏行さんや滝田栄さんが主演を務められましたね

名言

渋沢栄一さんの人生を見ていきますと
の彼にがそんな簡単に見ていきます
何ていう言葉じゃないんですけれども

名言を見ていきますと

名言や格言の中で非常に心に残ったのは

自分の利益だけではなくて公益を残すこと

これを非常にもっとにしていらしたそうなんですね

渋沢栄一さんの名言や格言は
なかなかできることではないですよね

誰もが自分の利益を追求して
財団を作っていた時代でもあったので

渋沢栄一さんが1万円札の顔に選ばれたのも
こうして人々のために
自分の利益だけじゃないことを追求していたから
というのも一つの大きな理由かと思います。

まとめ

今回は5分ほどで読める新しく
一万円札のお顔になります
渋沢栄一さんについてまとめてみました。

5分ぐらいですので深いところまでは
書いていませんが

渋沢栄一さんは
幼い頃から数字に関してすばらしい能力を発揮していた
からこそ

今に繋がっていますね

スポンサードリンク