ハワイホテルでのチップの渡し方

ALOHA!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイ旅行にいらしてチップの習慣について
慣れない方も多いですよね。

そして、ハワイホテルでのチップの渡し方や割合は
どうしたらいいのだろうと悩む方が多いと思います。

日本には習慣的にないので、悩むのも当然のことですよね

そして、いろんな情報が飛び交っていて、
ホテルの宿泊代にチップは込だから

枕チップは必要ないというご意見もあったりしますしね。

実際、ハワイ旅行でホテルに宿泊するときに

チップは払うのか?払わないのか?どうするの?ということについて
管理人の目線でも記事にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ハワイのチップの習慣は強制ではない

ハワイではアメリカですから受けたサービスに対しては
お礼の気持ちを表すチップは払うというより、
渡すというイメージの言葉でしょうか。

ホテルやレストランやタクシーアクティビティー様々な
シーンで支払いすることが必要になります。

もちろん、強制ではありませんが、
サービスがよかった!という気持ちでお渡しするイメージを
持っていると良いかなと思うんですよね。

関連記事⇒ハワイの食べ物以外でどんなことにチップは払うの?

ハワイホテルでのチップの割合について

ハワイのレストランに関しては別の記事でも以前まとめていますが
おおよその目安を載せておきますね。

合計金額の15パーセント程度が目安。
ディナーの場合は15から20パーセント程度
高級レストランでは25パーセントくらいが良いとも言われています。

関連記事⇒チップを間違いない早くできる計算方法 。
関連記事⇒ ハワイのレストランでの会計の流れをまとめてみたよ

スポンサードリンク

ハワイホテルでのチップの渡し方について

ホテルではベッドメイキングの際に
1人2ドルや3ドルが目安。

高級ホテルだと5ドルまでというのが目安です。

荷物を運んでもらったポーターさん荷物1つにつき1ドルが目安

その他、レンタカーを借りたときにホテルに停めることも多くなりますが、
その時に自分でパーキングするセルフか、バレーと発音しますが、

バレーパーキングと言ってカギを預けて
車を停めていただけるサービスを利用したら

帰る際には最低3~5ドルのチップを渡すのが良いとされています。

 

また、お部屋に何かを持ってきてくれたときなどに
さりげなく1ドルでもチップを渡すといいですね。

ハワイのホテルでの枕チップは含まれているの?

ハワイのホテルの料金には、ベットメイキングのチップが
含まれているから必要ないというご意見もありますが、

ハワイ在住の目線で言えば、チップも正当な収入源でありますので
(ハワイは物価が高いですからね)

是非、お気持ちを添えていただけるのが良いかなと思います。

スポンサードリンク

ハワイのホテルで枕チップを忘れたときは?

bottlein / Pixabay

では万が一、朝忙しくて、

枕元にチップを置くのを忘れてしまった!
というときには、

管理人であれば、次の日にまだお泊りであれば
昨日はチップ忘れました。昨日はありがとう。とメモを書いて
置いておくと思います。

もしくは少し多めに置いておくこともありますね。

どうやら、チップを忘れてしまった日には
ベッドメイキングしてもらえなかったなんて話もあったりするので
こういうのは本当に稀だと思いますが、

ハワイは結構びっくりすることがあるあるですからね。。。

そういうことばかり起こるのがハワイだとは思いたくないですが
ないとも言い切れないのもありますね。

まとめ

今回は、ハワイのホテルでのチップについてまとめてみました。

皆さんも枕チップ払うの?払わないの?
と悩んだ方の是非ご参考になればうれしいです。

関連記事⇒ハワイのレストランのチップの払い方まとめ

関連記事⇒ハワイのレストラン以外でのチップの払い方

スポンサーリンク