ハワイの食べ物は値段が高いから残す前におすすめの量と注文方法(カリフォルニアピザキッチン、ウルフギャング、チーズケーキ)




Aloha!
ハワイ在住のMikiです。

ハワイ旅行ハワイのレストランに行きたいけれど実は、、、
食べ物の値段が高いと聞いたり

量も多そうだけど、
1人1品を頼まないといけないの?
ハワイのレストランの注文方法を悩むこともあると思うので、
実際どのように頼んでいくのか知っているとお得なことを
まとめていきますね。

スポンサードリンク

ハワイの食べ物は値段が高い

これは本当にそうですね。
ハワイの食べ物の値段は、日本の2倍と思っていただいて良いと思います。
レストランでサービスしてもらった場合はチップもお支払しますので、
さらに追加になります。

ハワイの食べ物の頼み方を工夫しよう

ハワイの食べ物は、
ひとつひとつがすごく大きいものもあれば、アペタイザーのようなものはこれだけ?と思うことも(笑)

ハワイのレストランで注文に関しては
日本食レストランやラーメン屋さんでは悩むことも減るでしょうし、

日本人オーナーのお店だと実際、量もそこまで多くありません。

ハワイのレストランは1人に1つ頼まなくてもよい

ハワイのレストランでは、高級レストランを除いて
1人が1品頼まなくても大丈夫

ハンバーガーを頼んでシェアしたり
小腹が空いたから少し分けて食べたりすることが出来ます。

それを知らないと、サラダをシェアしたとしても
全員がメインディッシュを頼んだら、量もすごいですし
全部食べ切れないのに、料金が高くつきますよね。

<シェアしたいときの英語のフレーズ>

Can we share it?
キャン ウィー シェアー イッ?
シェアできますか?

聞いてみましょう。

お皿を2枚持っていてくれたり、ハンバーガーやサンドイッチを二つに分けて
盛り付けてくれるレストランもあります。

そういう場合は、チップは20%払うといいですね。
※2重支払いを防ぐため、
サービスチャージが含まれていないか確認してからにしましょう。

関連記事⇒ハワイのレストランで日本語メニューのあるお店20選
関連記事⇒すぐにわかるチップの計算方法
関連記事⇒ハワイのレストランの支払いの流れ

ハワイのレストランの量の見方を知ろう

ハワイのレストランで実際どのくらいの量になるのかは
食べている周りの人の料理を見てみると

参考になりますよ。

どのくらいの量なのか?
何人で来ているのか?
どのくらい余っているか?

男女でも異なりますが、目安になりますよ

スポンサードリンク

ハワイのレストランで特に大盛のお店

ここでは特に気を付けるハワイの人気のレストラン
量が多かったりお持ち帰りしても
食べずに過ぎてしまうかもという3つのレストランについて書きますね。

◇チーズケーキファクトリー

いつも人気のハワイのチーズケーキファクトリー
なんといっても種類の多いチーズケーキが有名ですが、

食べ物も人気で、パスタやサンドイッチなども楽しめます。

サラダの量も多いので、1人ならサラダやスープでお腹いっぱいになることもあるでしょう。

2人なら、サラダとパスタをシェアlあしぇあというのも良いと思います。
ケーキはお持ち帰りシェア

3人なら、デザート好きなら、
サラダとパスタをシェアして、デザートをひとりひとつオーダーというのも
いいですね。

◇ウルフギャングステーキハウス

ステーキハウスの王道
熟成ステーキが大人気のお店です。
日本にも支店がありますが、ハワイのウルフギャングステーキハウスワイキキ店
は本当に人気でいつも並んでいます。

ランチではハンバーガーも有名です。

量的に言えば、こちらのステーキは2人前でもかなりの量ですね。
日本人の皆さんだと2人前でも4人は食べれると思います。

そしていつも悩むのがサイド

ほうれん草やマッシュポテトもすごい量なので、
4人でレストランに行って
2人前のステーキにサイドを2つにサラダでもかなり
お腹いっぱいになります。

ステーキにマッシュポテトは、アメリカの定番中の定番なので、
是非お試しくださいね。

◇カリフォルニアピザキッチン

続いてハワイで店舗が多くCPKと呼ばれるカリフォルニアピザキッチン

こちらもとても量がおおいです。
サラダは種類も多く結構おススメです。

実はピザよりサラダがおすすめ(笑)

サラダの量はスモールとラージで大きさを選べます。

スポンサードリンク

ハワイのレストラン・カリフォルニアピザキッチンの頼み方の例

では実際、ハワイのカリフォルニアピザキッチンでどのくらいの量を
頼むのか例にしてみていきましょう。

大人6人なら、サラダが好きならラージで2種類
サラダを少な目なら、スモールを2種類でも十分です。

ピザに関しては、一切れがとても大きいので大人6人で3種類は多かったです。

大人6人でピザは2種類でちょうどいいくらいか少し多いかだと思います。

ハワイのカリフォルニアピザキッチンで頼む量を人数別にみてきましょう。

大人2人なら
サラダスモールサイズ1種 ピザ1枚

大人4人
アペタイザー1種 サラダラージサイズ1種 ピザ1枚

大人6人
アペタイザー1種または2種 サラダスモールサイズ2種 ピザ2枚

これで充分くらい足りる量でしょう。

ハワイのレストランで残して持って帰りたい時の英語のフレーズ

ハワイのレストランでもうう、お腹がいっぱいではちきれそう(笑)
食べ物を持って帰りたいなと伝えたいときに使える英語フレーズをご紹介しますね。

Can I have a box?
キャン アイ ハブ ア ボックス?
箱をいただけますか?

※よく食べきれなかった食べ物を
持ち帰ることをドギーバックと呼びますが
ハワイではドギーバッグとはほとんど聞いたことがありません。

まとめ

ハワイのレストランで量が多かったら持って帰るのは
良いアイディアだと思いますが、

ハワイの旅行に来ると結構食べ物屋さんでもびっちり
予定を立てていると

お持ち帰りをしても食べる時間が無かったり
お腹いっぱいだったりすることがあるので、

やはり最初からオーダーする量を抑えるほうが管理人は好きです。

そして逆に、明日は何も料理したくないしという日は多めに頼んで
持ち帰ることもあります。

ハワイのレストランのオーダーの仕方はわかっても
オーダーする量というのは結構難しいですよね。

どなたかの参考になりますように

スポンサードリンク

スポンサードリンク